[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

空メール

pointこの用語のポイント

pointメールだよ

point本文が書いてないよ

pointメールアドレスを教えるときに使うよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

空メールとは

本文を書かないで送った中身が空なメールのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

「空」+「メール」で「空メール(からめーる)」です。

空メール

空は「空っぽ」の「空」ね。
「何もないよ!」です。

空メール2

メールは「電子メール」の省略表現で「パソコンさんの世界のお手紙機能」です。
とはいえ、普通に「メール」って言えば分かりますよね。

空メール3

以上を踏まえて、中身が空っぽ、本文を書かないで送ったメールが「空メール」です。

パソコンから送るメールよりは携帯メールで耳にする機会が多いでしょう。
赤外線通信が普及してからは滅多にやらなくなりましたが、携帯電話の「ワン切り」のメール版が「空メール」です。

空メールを使う主な用途は

1.相手にメールアドレスを伝えたいとき
2.キャンペーンの応募や会員登録をするとき


の2つでしょうか。

まぁ「2」も目的はメールアドレスを伝えることですけどね。
キャンペーンやなんかの応募先のメールアドレスには、メールを受信すると特定のプログラムが動く仕組みが組み込まれています。
そのプログラムが送り元のメールアドレスを見て自動返信したり、あるいは代わりに会員登録をしてくれたりするのです。

メールアドレスさえ分かれば事足りる場合に登場するのが空メールです。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「空メール」って単語が出てきたら「中身が空なメールのことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク