[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

射影

pointこの用語のポイント

pointデータベース関連の用語だよ

pointテーブルから特定の列のデータを取り出すよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

射影とは

データベース関連で出てくる用語で、テーブルから特定の列のデータのみを取り出すこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

一般的には「光をピカっ!と当てて、その影を写すこと」を「射影」と言います。
ですが、そんな意味の「射影」がIT関連で出てくることは、まずありません。
少なくとも私は聞いたことが無いです。

IT関連で出てくる「射影」はデータベース用語の「射影」です。
データベースは「データを入れておく箱」ね。

射影

データベースの世界では「特定の列のデータのみを抽出すること」を「射影」と言います。

射影2

例えば、以下のようなデータがあったとしましょう。

名前性別年齢
ピヨ太成人済み
ピヨ子永遠の17歳
ピヨ太ママ心は乙女


名前と年齢と性別が、一塊になって置いてあります。
この中から特定の列のデータだけ取り出してみます。

「特定の列」と書くと小難しいですが、要は「名前」「年齢」「性別」のどれを取り出すの?ということです。

「名前」と「性別」を取り出すと

名前性別
ピヨ太
ピヨ子
ピヨ太ママ


になります。

「名前」と「年齢」を取り出すと

名前年齢
ピヨ太成人済み
ピヨ子永遠の17歳
ピヨ太ママ心は乙女


になります。

この例のように特定の列のデータのみを取り出すのが「射影」です。

「ん?そんなの、いつもやってるよ?」と思った方、その通りです。
射影はデータベースを活用する上での基本の基本の基本です。
特に難しいことでは、ありません。

わざわざ「射影」という表現を使う機会は多くありません。
そのため馴染みが少ない用語だとは思いますが、実際には、よく使っているはずです。

例えば、SQL(データベースとやり取りするときに使う言葉)で

SELECT
 名前
 ,性別
FROM
 テーブル1


のように書いたとしましょう。
これは

テーブル1から項目「名前」と「性別」を抜き出して表示してよ

な指示です。

これも射影です。
特定の列のデータを取り出していますよね。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「射影」って単語が出てきたら「特定の列のデータを取り出すんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク