[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

RSSリーダー

pointこの用語のポイント

pointソフトだよ

pointRSSファイルを読み込んで整形するよ

pointホームページやブログの最新記事の一覧を表示してくれるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

RSSリーダーとは

RSSファイルを読み込んで見やすい形に整えてくれるソフト
であり

ホームページやブログの最新記事の一覧を表示してくれるソフト
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。
まずは予備知識として

XML
XMLファイル
RSSファイル


について簡単に説明します。
「そんなの説明されなくても知ってるよ!」な人は、適当に読み飛ばしてください。

XMLは「ファイルの書き方ルールの1つ」です。
例えば

<?xml version="1.0" encoding="Shift_JIS" ?>
<staff>
    <member>
        <name>ピヨ太</name>
        <position>社長</position>
        <age>30代のおっさん</age>
    </member>
    <member>
        <name>ピヨ子</name>
        <position>営業部長</position>
        <age>永遠の美少女</age>
    </member>
</staff>


みたいな書き方を「XML」と言います。
XMLの詳細は、用語「XML」の説明をご覧ください。

XMLファイルは「XMLのルールに従って書かれたテキストファイル(中身が文字だけのファイル)」です。

RSSリーダー

「XMLのルールに従って書かれた」とは言っても、恐れる必要はありません。
中身は、ただのテキストデータ(文字データ)です。
その気になれば、メモ帳などのテキストエディタで中身を見たり編集したりできます。

RSSリーダー2

RSSファイルは「ホームページブログの目次や更新案内の役割をするXMLファイル」です。
用途が「ホームページやブログの目次や更新案内」なだけで、物としては単なるXMLファイルです。
「XMLファイル」カテゴリの中に「RSSファイル」があると思ってください。

RSSリーダー3

以上を踏まえて、RSSファイルを読み込んで見やすい形に整えてくれるソフトが「RSSリーダー(アールエスエスリーダー)」です。

例えば、わわわIT用語辞典のRSSファイルは

http://wa3.i-3-i.info/index.rdf



http://wa3.i-3-i.info/index20.rdf

です。
2017年5月19日時点の「index.rdf」の中身を一部抜粋して以下に記載します。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<rdf:RDF
    xmlns:rdf="http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#"
    xmlns:dc="http://purl.org/dc/elements/1.1/"
    xmlns:admin="http://webns.net/mvcb/"
    xmlns:content="http://purl.org/rss/1.0/modules/content/"
    xmlns="http://purl.org/rss/1.0/"
    xml:lang="ja">

    <channel rdf:about="http://wa3.i-3-i.info/index.rdf">
        <title>「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典</title>
        <link>http://wa3.i-3-i.info/</link>
        <description>正確ではないけど何となく分かる、用語の意味を「ざっくりと」理解するためのIT用語辞典です。</description>
        <dc:date>Fri, 19 May 2017 12:31:33 +0900</dc:date>
        <dc:language>ja</dc:language>
        <items>
        <rdf:Seq><rdf:li rdf:resource="http://wa3.i-3-i.info/word15932.html" />
<rdf:li rdf:resource="http://wa3.i-3-i.info/word15931.html" />
<rdf:li rdf:resource="http://wa3.i-3-i.info/word15930.html" />
<rdf:li rdf:resource="http://wa3.i-3-i.info/word15929.html" />
<rdf:li rdf:resource="http://wa3.i-3-i.info/word15928.html" />

(中略)

<rdf:li rdf:resource="http://wa3.i-3-i.info/word15915.html" />
<rdf:li rdf:resource="http://wa3.i-3-i.info/word15914.html" />
<rdf:li rdf:resource="http://wa3.i-3-i.info/word15913.html" />
        </rdf:Seq>        </items>    </channel>
<item rdf:about="http://wa3.i-3-i.info/word15932.html">
<title>用語「組織における内部不正防止ガイドライン」とは</title>
<link>http://wa3.i-3-i.info/word15932.html</link>
<description>「組織における内部不正防止ガイドライン」とは情報処理推進機構 (IPA)っていう団体さんが公開している資料のひとつであり「えっ?中の人が悪いことをしない組織にしたい?じゃあ、こんなことを意識して、こんなことをやれよ」が書いてある資料です…</description>
<dc:creator>ササキマコト</dc:creator>
<dc:date>Fri, 19 May 2017 12:31:31 +0900</dc:date>
<content:encoded><![CDATA[<span class="accent_wd">情報処理推進機構 (IPA)っていう団体さんが公開している資料のひとつ</span><br><br>であり<br><br><span class="accent_wd">「えっ?中の人が悪いことをしない組織にしたい?じゃあ、こんなことを意識して、こんなことをやれよ」が書いてある資料</span><br><br>です。<br><img src="/img/wa3piyo_line02.png" title="image piyo" alt="image piyo"><br>そのまんまといえば、そのまんまですけどね。 (中略) 具体的なことは本物を見て勉強してください。<br><br><span class="last_accent">まぁ「組織における内部不正防止ガイドライン」って単語が出てきたら「<span class="last_accent_exp">内部不正を防止するための取り組みについて書かれた資料なんだな~</span>」と思えばOKです。</span><br>]]></content:encoded>
</item>

(中略)

<item rdf:about="http://wa3.i-3-i.info/word15913.html">
<title>用語「ディレクトリトラバーサル攻撃 (directory traversal attack)」とは</title>
<link>http://wa3.i-3-i.info/word15913.html</link>
<description>「ディレクトリトラバーサル攻撃 (directory traversal attack)」とはプログラム内の「どんなファイルが欲しいんだい?」な処理に対して、プログラムを作った人が想定していなかったファイルを指定することで、本当は見られないはずだったファイルの中身を見ようとする攻撃…</description>
<dc:creator>ササキマコト</dc:creator>
<dc:date>Tue, 09 May 2017 15:56:59 +0900</dc:date>
<content:encoded><![CDATA[<span class="accent_wd">プログラム内の「どんなファイルが欲しいんだい?」な処理に対して、プログラムを作った人が想定していなかったファイルを指定することで、本当は見られないはずだったファイルの中身を見ようとする攻撃</span><br><br>です。<br><img src="/img/wa3piyo_line02.png" title="image piyo" alt="image piyo"><br><a href="word1852.html" target="_blank">プログラム</a>というのは、いろいろな処理を行います。 (中略) ディレクトリをまたいで(横断して)ファイルを指定していますよね?<br><br>これが「ディレクトリトラバーサル攻撃(ディレクトリ横断攻撃)」の由来です。<br><br><span class="last_accent">まぁ「ディレクトリトラバーサル攻撃」って単語が出てきたら「<span class="last_accent_exp">特別な指定の仕方をすることで見られないはずのファイルの中身を見てやるぜ攻撃なんだな~</span>」と思えばOKです。</span><br>]]></content:encoded>
</item>
</rdf:RDF>


如何でしょう。
パッと見で「うっわ(-A-;)」って気分になりませんか?
なんか、ごちゃごちゃしていますよね。

RSSリーダーさんは、この「うっわ(-A-;)」な気分を解消してくれるソフトです。
読みやすいように見た目を整えてくれます。

RSSリーダー4

RSSリーダーさんの素敵なところは、それだけでは、ありません。

あらかじめ「このRSSファイルは、チェックしといてよ!」と指示をしておくと、定期的に指定したRSSファイルの中身をチェックしてくれます。

RSSリーダー5

RSSファイルに書いてあるのは目次や更新案内です。
見れば「おっ!新しく記事が追加されているね!」などが分かります。

このチェックをRSSリーダーさんが代わりにやってくれるのです。
RSSファイルが更新されていたら、つまり何か案内があったら「こんな案内があったよ!」と教えてくれます。
見方によっては「ブログが更新されたら知らせてくれるソフト」とも言えますかね。

RSSリーダー6

基本は「RSSファイルを読み込んで見やすい形に整形してくれるソフト」です。
ただし、RSSファイルに書かれているのは目次や更新案内です。
前回チェックしたときから内容が更新されていれば「新しい案内があったよ!」と教えてくれます。
あとは、ソフトによって独自の機能がくっついている場合もあります。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「RSSリーダー」って単語が出てきたら「RSSファイルを見るためのソフトなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク