[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

リストボックス (list box)

pointこの用語のポイント

point複数の選択肢が表示されているよ

point一つ、もしくは複数選択するよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

リストボックス (list box)とは

複数の選択肢が一つの四角の中に一覧表示されていて、一覧の中から選択することができる部品のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

実は結構あいまいな使われ方をする言葉なのですけどね。
選択肢が一覧表示されていて、そこから選択することができる部品を「リストボックス」と言います。

リストボックス

何故にあいまいな使われ方をするかですが、同じような役割の部品が他にもあるのと、状況によって解釈が変わるからです。

例えば「リストボックス」と言った場合、一般的には

リストボックス2

のような見た目の部品を指します。
選択肢が全部(あるいは、ある程度の個数)最初から見えていますよね。

似たような役割の部品で「プルダウンメニュー」や「コンボボックス」がありますが、こちらは最初は選択肢が隠れています。
マウスを上に乗せたりクリックしたりすることで、はじめて選択肢が表示される部品です。

リストボックス3

最初から選択肢が全部見えているか否か、それがリストボックスとプルダウンメニューやコンボボックスの違いです。
あとはプルダウンメニューやコンボボックスでは基本的に「一つだけ」選択しますが、リストボックスは作り方によって「複数」選択できるようにすることも可能です。
そこもリストボックスとプルダウンメニューやコンボボックスの違いですね。

まとめると

■リストボックス
・作り方次第で複数選択可能
・選択肢が最初から見えている

■プルダウンメニューやコンボボックス
・複数できるのは一つだけ
・クリックしたりしてはじめて選択肢が見える


の違いがあるのです。
なるほど、リストボックスとプルダウンメニューやコンボボックスは別物なのですね。


ただですよ。

ちょっと待ってください。

「リストボックス」という言葉からは「一覧(リスト)から選択する部品」なニュアンスが汲み取れます。
プルダウンメニューやコンボボックスも一覧から選択する部品ですよね?

そのため人によっては、プルダウンメニューやコンボボックスも含め、とにかく一覧から選択する部品はすべてリストボックスと呼ぶ人もいます。
一覧から選択する部品は全部リストボックス、そのリストボックスの種類としてプルダウンメニューやコンボボックスがある、な解釈ですかね。

リストボックス4

整理すると、リストボックスとプルダウンメニューやコンボボックスは別の物として語る人もいますし同じ物として語る人もいます。
別の物として語る人は、リストボックスを「作り方次第で複数選択可能」で「選択肢が最初から見えている」一覧から選択する部品のことを指しているのでしょう。
同じ物として語る人は、単純に「一覧から選択する部品」の意味で「リストボックス」と言っているはずです。
このように解釈の違いが発生し得る言葉なので、誤解が生じないようにご注意くださいね。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「リストボックス」って単語が出てきたら「一覧から選択するための部品なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク