[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

オープンソース (open source)

pointこの用語のポイント

pointソースコードが公開されているよ

pointライセンス関連で出てくることもあるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

オープンソース (open source)とは

「好きに見ろ」とソースコードが公開されていること。
もしくは

「好きに見ろ」ソースコードに対するライセンス
です。

image piyo

詳しく書くよ

ソースコード」は「人間語で書いたプログラムの元ネタ」ね。

このソースコードが一般に公開されていることを「オープンソース」と言います。
これが前者の意味のオープンソースです。

後者の意味の「オープンソース」は公開されているソースコードに対するライセンスです。
「こうなってるソースは『オープンソース』って呼んでいーよ」な決め事だとお考えください。

「オープンソース」という単語を何となく使っている人の中には

1.「好きに中身を見ていーよ」な意味で使っている人
2.「好きに中身を見て好きに使っていーよ」な意味で使っている人
3.「好きに中身を見て好きに使ってもいーし好きに改造してもいーよ」な意味で使っている人

のように微妙にニュアンスの違う捉え方をしている場合があります。
この認識がズレていると思わぬトラブルになりかねないので、ご注意ください。

どこまでやって良いのか心配になったら、直接訊いてみるのが無難だと思います。
経験則的には、ライセンス云々にこだわる人は対応もしっかりしている場合が多いです。
多分親切に教えてくれると思いますよ。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「オープンソース」って単語が出てきたら「ソースコードが公開されているんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク