[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

オープンソース (open source)

pointこの用語のポイント

pointソースコードが公開されているよ

pointライセンス関連で、よく出てくるよ

point改造や再配布が自由だよ

point細かい部分はライセンスの種類によって違うよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

オープンソース (open source)とは

「好きに見ろ!」とソースコード(ソフトの中身)が公開されていること。
もしくは

ソースコードが公開されていて「中身を改造したり、改造したものを配ったりしてもOKですよ!」なソフトウェアのライセンス
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。
まずは予備知識として「ソースコード」について簡単に説明します。
「そんなの説明されなくても知ってるよ!」な人は、適当に読み飛ばしてください。

ソースコードは「人間語で書いたプログラムの元ネタ」です。

オープンソース

まず人間様の手でソースコードを書いたファイルソースファイル)を作り、それを「コンパイル」と呼ばれる作業を通してコンピュータさんが分かる形に変換することで、プログラムは完成します。

オープンソース2

いまいち、よく分からない人は「ソフトの中身」と解釈してください。

以上を踏まえて、ソースコードが一般に公開されているのが「オープンソース」です。
ソフトの中身を誰でも見られる状態を指します。
文字通り「ソース(コード)がオープン」になっている状態です。

オープンソース3

あるいは、ソースコードが公開されていて「あなたの好きなように自由に使っておくれ」なライセンスを指して「オープンソース」と表現している場合もあります。
ソースコードを改造するのが自由だったり、再配布するのが自由だったり、あーだこーだがうんちゃらかんちゃらな決まり事です。

オープンソースなソフトは、基本的に自由に使えます。
ソースコードを見て「ふんふん、こんな仕組みなのか」と勉強してもOKですし、中身を改造したり、改造したのを配ったりしてもOKです。
自分が作るソフトの元ネタとして使ったりもできます。
オープンソースなソフトウェアを貰ってきて、自分好みに使い勝手を調整したり、それを配ったりもできるわけです。

……というのが、大雑把で基本的な説明です。

実際には、そこまでフリーダムでもありません。
一口に「オープンソース」と言っても、いろいろなライセンスがあるのです。
ライセンスの種類によって許可されていることや禁止されていること、その他、守らなくてはいけないことが微妙に違ったりします。

例えば「WordPress(ワードプレス)」というソフトがあります。
WordPressは、大雑把に言えば、ブログソフトです。
WordPressを自分のホームページに置くと、自前のブログとして使えます。

WordPressはオープンソースなソフトウェアです。
無料で使えますし、中身が公開されているので自分で改造したりもできます。

ただし、WordPressは「GPL」と呼ばれるラインセンス形態になっています。
詳細は省きますが、GPLには

再配布する物もGPLライセンスにしろ

な条件があります。

仮にピヨ太君が、WordPressを改造した「PiyopiyoPress」を作ったとしましょう。

オープンソース4

このPiyopiyoPressは(何らかの形で公にするならば)中身を公開しなくてはいけません。
ピヨ太君が個人で使う分には不要ですけどね。
もしピヨ子さんに売ったとしたら、ピヨ子さんに「中身を見せなさい!」と言われたときに断れません。
「えー、ボクが頑張って作ったんだから内緒にしておきたいよー」は通用しないのです。

オープンソース5

このように、ライセンスの種類によって様々な縛りがあったりなかったりします。
オープンソースだからといって「何でもフリーダム!」では、ないのです。
基本的に

1.ソースコードが公開されている
2.改造とかは自由にやってOK


は共通だと思いますけどね。
細かい部分はライセンスの種類によって変わってきます。

ライセンス関係のオープンソースは、細かい部分まで見ていくと、意外とややこしかったりします。
気軽に考えて「ライセンス違反でした~」なんてなったら笑えません。
できれば他のところで情報を補完してください。

また「オープンソース」という単語を何となく使っている人の中には

1.「好きに中身を見ていーよ」な意味で使っている人
2.「好きに中身を見て好きに使っていーよ」な意味で使っている人
3.「好きに中身を見て好きに使ってもいーし好きに改造してもいーよ」な意味で使っている人


のように微妙にニュアンスの違う捉え方をしている場合があります。
この認識がズレていると思わぬトラブルになりかねません。
ご注意ください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「オープンソース」って単語が出てきたら「ソースコードが公開されているんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク