[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

シングルサインオン (SSO)

pointこの用語のポイント

point認証は一回だよ

point(許可されている)すべてのサービスを使えるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

シングルサインオン (SSO)とは

「ん?おまえ、あっちで認証OKだったの?それじゃあこっちも通って良いよ」のこと。
もう少し真面目に書くと

一度認証を通れば、その認証情報を使って、許可されているすべてのサービスを使える仕組みのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

難しく考える必要はありません。
「一回認証通れば、全部のサービスが使えるよ~」が「シングルサインオン」です。

例えば、あるところに動画共有サービス「ぴよぴよ動画」があったとします。
このサービスは会員様限定サービスです。認証を通らないと使えません。

またあるところにつぶやきサービス「ぴよったー」があったとします。
このサービスも会員様限定サービスです。認証を通らないと使えません。

ぴよぴよ動画やぴよったーを単独で使っている人は特に気にならないと思います。
使うときに認証を受ければ良いだけです。

ですが、両方のサービスを使っている人はどうでしょう?
まずぴよぴよ動画を使うときに認証します。「あっ、この動画面白いなー。ぴよっちゃおう」と思ってぴよったーでつぶやきます。もちろんぴよったーを使うときも認証します。

別に問題はありません。当たり前の動作です。
ですが私のように面倒くさがり屋な人は思うでしょう。

二回も認証するの、めんどくせっ(-A-)

って。
そこでぴよぴよ動画とぴよったーはコソコソ相談してあることを決めました。
それは

よし、相手の認証を通っていればこっちのサービスも使わせてあげよう

です。
これでぴよぴよ動画の認証を通っている人はフリーパスでぴよったーを使えるようになりましたし、ぴよったーの認証を通っている人はフリーパスでぴよぴよ動画を使えるようになりました。
2つのサービスを使うのに認証が一回で済むようになりましたね、めでたしめでたし。

これがシングルサインオンの代表的な仕組みです。

シングルサインオン

「代表的な」と書いたのは、これ以外にもいろいろなやり方があるからです。
「一回認証通れば、全部のサービスが使えるよ~」であれば、すべてシングルサインオンと呼んで差し支えありません。

例えば「全自動ぴよぴよスペシャル認証ソフト」を作って、そこにぴよぴよ動画とぴよったーの認証情報を保存しておきます。
全自動ぴよぴよスペシャル認証ソフトを動かすときには認証が必要です。
全自動ぴよぴよスペシャル認証ソフトを動かすとぴよぴよ動画とぴよったーに自動的にログインします。
これもシングルサインオンです。
一回の認証(全自動ぴよぴよスペシャル認証ソフトの認証)で複数のサービス(ぴよぴよ動画とぴよったー)を使えるようになりましたね。

シングルサインオン2

ここまでの説明がよく分からなければ、遊園地を想像してみてください。
乗り物に乗る度にお金を払うのはめんどっちーですよね?
それが分かっている遊園地さんは「入場料」という形で1回でお金を集めちゃいます。
1回お金を払えば、館内の好きな乗り物に乗って良いですよ~な仕組みになっていますよね。
シングルサインオンはそれと同じです。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「シングルサインオン」って単語が出てきたら「一回認証を通れば、許可されているすべてのサービスが使えるようになる仕組みなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク