[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

.tiff【拡張子】

pointこの用語のポイント

point拡張子だよ

pointTIFFファイルに付くよ

point画像だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

.tiff【拡張子】とは

ファイルの種類を表す目印(拡張子)のひとつ
であり

TIFFファイル(TIFF形式の画像ファイル)に付く拡張子
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。
まずは予備知識として

TIFF
TIFFファイル
拡張子


について簡単に説明します。
「そんなの説明されなくても知ってるよ!」な人は、適当に読み飛ばしてください。

TIFFは「画像形式のひとつ」です。
画像ファイルの形式にはBMP.bmp)、JPEG.jpg)、GIF.gif)など、いくつかの種類があります。
そのいくつかある種類の中のひとつが「TIFF」です。

.tiff

TIFFファイルは「TIFF形式の画像ファイル」です。
難しく考える必要はありません。
単なる画像ですよ、画像。

.tiff2

拡張子は「ファイル名の最後にくっついているファイルの種類を表す目印」です。
「hoge.txt」の「.txt」ように、ファイル名の一番右に「.(ドット)」と一緒にくっついている目印です。
ファイルの種類を表現しています。

.tiff3

拡張子は、実際にはファイル名の一部です。

任意の名前(hoge)+拡張子(.txt)

で1つのファイル名になります。

.tiff4

以上を踏まえて、TIFFファイルによく付いている拡張子が「.tiff」です。

.tiff5

「tiff」の読み方については「ティフ」と読む人が多いと思います。
あまり「ティーアイエフエフ」とは読みません。
ご注意ください。

拡張子「.tiff」のファイルは、対応している画像編集ソフトで編集できます。
Windows付属の「ペイント」でも編集できると言えばできるのですが、複数ページあるTIFFファイルには対応していないのでご注意ください。(TIFFファイルは複数の画像を1つのファイルにまとめられるのです)
また「画像ビューア」と呼ばれる画像ファイルを見るためのソフトで表示するのが一般的です。

拡張子「.tiff」は、スキャナスキャンしたファイルの保存形式としてよく使われます。
複数ページをスキャンしても1つのファイルまとめられるので便利なのでしょう。

ちなみに同じような拡張子で「.tif」というのがいますが、双子の弟です。
名前は違いますが「.tiff」と「.tif」は同じ物だとお考えください。

推測交じりですが、TIFFファイルの拡張子は「.tiff」にしたかったのです。
ところが、拡張子は「アルファベット3文字で付ける」という慣例がありました。
そこで「.tiff」の3文字バージョンとして「.tif」が用意されています。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「.tiff」って拡張子が付いていたら「TIFFファイル(画像ファイル)なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク