[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

トラフィックエクスチェンジ (traffic exchange)

pointこの用語のポイント

point仲間内で訪問しあってホームページのアクセス数を上げる仕組みだよ

point良くないSEOだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

トラフィックエクスチェンジ (traffic exchange)とは

「持ちつ持たれつでホームページのアクセス数を増やしていこうぜ」システムのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

ブラックハットSEOの一つです。
「ブラックハットSEO」は「やってることが検索エンジンさんにバレたら怒られるSEO」ね。

仕組みは意外と簡単です。
あなたのパソコンさんで誰か他の人のサイトを表示するとポイントが貰えます。
貰ったポイントを消費することで、(同じサービスに登録している)他の誰かのパソコンさんにあなたのサイトを表示させることができます。

このように「持ちつ持たれつの関係で自分のサイトのアクセス数を増やす仕組み・システム」を「トラフィックエクスチェンジ」と言います。

トラフィックエクスチェンジ

キャバクラのお姉さんがホストクラブに遊びに行って、そのお店のホストが今度はお姉さんのいるキャバクラに遊びに行くようなイメージですね。
助け合いと言えば助け合いです。

ただし(--)b

実際にはズルです。
アクセス数がホームページの中身の良し悪しに関係ありませんからね。
そのため検索エンジンさんに見つかったら怒られると思います。
仮に今怒られていなくても、そのうち見つかったらほぼ間違いなく怒られます。

手を出さない方が無難だと思いますよ。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「トラフィックエクスチェンジ」って単語が出てきたら「お互いが訪問しあってアクセス数を上げる仕組みなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク