[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

プロシージャ (procedure)

pointこの用語のポイント

point戻り値の無い関数だよ

point複数の処理を一つにまとめたものだよ

pointプログラミング関連で出てくる用語だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

プロシージャ (procedure)とは

戻り値の無い関数のこと。
本当は

プログラミング関連で、複数の処理を一つにまとめたもの
らしいですけどね。

image piyo

詳しく書くよ

本来の意味のプロシージャは「ルーチン」と似たような意味の言葉です。
複数の処理をまとめて一つのかたまりにしたものを「プロシージャ」と言います。

ですが、今わざわざプロシージャの意味を調べているあなたは、VBかVBAをお勉強中の方ではないでしょうか?
VBとかVBAにおける「プロシージャ」は「戻り値の無い関数」だと思って構いません。
戻り値がある関数は「関数(ファンクション)」として「Function」で定義します。
戻り値が無い関数は「プロシージャ」として「Sub」で定義します。ただそれだけです。

プロシージャ

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「プロシージャ」って単語が出てきたら「処理をまとめたもの、もしくは戻り値の無い関数のことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク