[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

E-R図

pointこの用語のポイント

point関係図だよ

point箱と線で関係性を表現するよ

point箱が「物」だよ

point線が「関係性」だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

E-R図とは

「どんな物があるか」と「物同士に、どんな関連性があるか」を何となく表現した図
であり

箱と線で関係性を表現した図
です。

image piyo

詳しく書くよ

「E-R」の「E」は「Entity」の頭文字で「実体」の意味です。
「『実体』って何?」と思う人もいるでしょうが、気にしてはいけません。
考えるのではなく感じてください。

E-R図

「E-R」の「R」は「Relationship」の頭文字で「関連」を意味します。
あれとこれの関係性を指す用語です。

E-R図2

以上を踏まえて

実体の関連

を表現する図が「E-R図(イーアールズ)」です。

E-R図3

「実体の関連」とか書くと分かりにくいですが、要は

各要素の関係性

です。
アレとコレの関係性を表現します。

E-R図では「属性(Attribute)」も表現します。
属性は「どんな奴?」ってのを表す情報です。
いまいちピンと来なくても気にしないでください。
後で、もう少し具体的に説明します。

個人的には「『E-R-A図』じゃないの?」と思うのですが、E-R図なのですよね。
Aは忘れられちゃった可哀想な子です。

E-R図の書き方ですが、一般的には、実体(Entity)を箱で表現します。
例えば「会社」エンティティと「社員」エンティティがあるとしましょう。

E-R図4

属性(Attribute)を箱の中身として表現します。
「会社」エンティティの中には「ID」「会社名」「TEL」があるとしましょう。
「社員」エンティティの中には「会社ID」「社員番号」「名前」があるとします。

E-R図5

関連(Relationship)を線で表現します。
「会社」エンティティの「ID」と「社員」エンティティの「会社ID」は同じものです。
「会社」エンティティと「社員」エンティティはID(会社ID)で紐付けられます。

E-R図6

この図を見れば

1.どんな物があるよ
2.物同士の関係性は、こんな感じだよ


が何となく分かります。

このような

1.物を箱で書く
2.関係性を線で書く


やり方で作った図がE-R図です。

E-R図7

E-R図はデータベース設計をする際に、よく登場します。
プログラマさんは何となくで良いので覚えておいてください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「E-R図」って単語が出てきたら「箱と線で関係性を表現した図なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク