[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ブラケット (bracket)

pointこの用語のポイント

point「大括弧(角括弧)」のことのことだよ

point主に、正規表現関連で出てくる表現だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ブラケット (bracket)とは

正規表現関連でよく出てくる表現で「大括弧(角括弧)」のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

ただの『[』『]』です。恐れる必要はありません。
正規表現のお話で出てくる大括弧(正式名称:角括弧)を「ブラケット」と言います。

ブラケット

ブラケットは中に文字を書いて「そのなかのどれかと一致すれば一致したとみなす」を表現します。
例えば

[abc]

とか書いた場合は「『a』か『b』か『c』と一致するか?」を判定することになりますよ。
正規表現の書き方の中では基本中の基本なので覚えておいてください。

とは言え、わざわざ「ブラケットで~」とか言う人はそんなに多くないと思いますけどね。
私も口頭で説明するときは「大括弧の中にa-zを書いて~」とか言います。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ブラケット」って単語が出てきたら「大括弧のことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク