[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

カーソル (cursor)

pointこの用語のポイント

point目印だよ

point現在位置を示すよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

カーソル (cursor)とは

現在位置を示す目印のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

何の現在位置かというと、入力位置や処理位置です。
そいつらが今どこにあるかを示す目印が「カーソル」です。

カーソルは大きく分けて2つか3つか4つか5つあります。

冗談です。

コンピュータの画面に表示されるものとされないものの2つがあります。

前者は「マウスカーソル」や文字を入力できる画面でチカチカ点滅してる奴等です。
基本的に画面上で位置を指し示す役割を持っています。

カーソル

後者はデータベース関連で登場する「カーソル」です。
データベースは「データを入れておく箱」ね。

カーソル2

SQLには「カーソル」と呼ばれる仕組みがあって……ちょいとややこしいので別の機会に説明します。
興味がある方は用語「カーソル【DB】」の説明をご覧ください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「カーソル」って単語が出てきたら「位置を示す目印なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク