[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

CRLF

pointこの用語のポイント

point改行コードだよ

point「CR」+「LF」だよ

point主に、Windows系のOSで使われているよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

CRLFとは

Windows系のOSで使われている改行コードのこと。
もう少しざっくり書くと

「おら~、改行しやがれ~!」な指示を出す制御文字の組み合わせ
です。

image piyo

詳しく書くよ

CR」+「LF」で「CRLF(シーアールエルエフ)」です。

CRLF

CR(キャリッジリターン)は「先頭にカーソルを戻して!」な指示を出す制御文字ね。

CRLF2

LF(ラインフィード)は「次の行に移りなさい」な指示を出す制御文字です。

CRLF3

CRとLFを組み合わせることで「次の行の先頭にカーソルを移せ!」つまり「改行しろ!」な指示になります。

CRLF4

CRLFはWindows系のOSで採用されている改行コードです。
文字入力中にべちっ!と改行すると、見えないところでCRLFが設定されます。

またプログラミングをしていると文字列出力するときがあると思います。
その出力する文字列にCRLFを含める場合は「\r\n」と書くのが一般的です。
ソースコードを見ていて「\r\n」と出てきたら、CRLFのことだとお考えください。

ついでにおまけで「CRLF」は慣習的な呼び方です。
「CRLF」な制御コードがあるわけではありません。
あくまで「CR」+「LF」のセットを「CRLF」と呼称しているだけなのでご注意くださいね。
「CRLF」ではなく、あえて「CR+LF」と記述する人も少なくないです。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「CRLF」って単語が出てきたら「改行されるなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク