[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

行頭復帰

pointこの用語のポイント

point「キャリッジリターン」のことだよ

point改行コードだよ

point本当は改行の指示じゃなくて「カーソルを先頭に戻しなさい」の指示だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

行頭復帰とは

「キャリッジリターン」のこと。
つまり

「おら~、改行しやがれ~!」な指示を出す制御文字の一つ
であり

「先頭にカーソルを戻してちょ!」な指示を出す制御文字
です。

image piyo

詳しく書くよ

キャリッジリターン」は「『先頭にカーソルを戻してちょ!』な指示を出す制御文字」ね。
この「キャリッジリターン」の別名が「行頭復帰」です。

行頭復帰

詳しい……と言う程詳しくも無いのですが、詳細は「キャリッジリターン」の説明をご覧ください。

行頭復帰はあくまでカーソルを先頭に戻すだけなので、そのまま書き続けると同じ行に対してべちべち書き出して文字が重なっちゃいますからね。
行頭復帰が登場するときは一緒に「改行しなさい」な指示を出す制御文字も登場するのが普通です。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「行頭復帰」って単語が出てきたら「キャリッジリターンのことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク