[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

制御文字

pointこの用語のポイント

point文字だよ

pointコンピュータさんに特定の指示を出すための文字だよ

point普通の文字と違って画面には表示されないよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

制御文字とは

コンピュータさんにとって特別な意味を持つ文字のこと。
もう少し詳しく書くと

画面に表示する文字ではなく、コンピュータさん(の周辺機器)に特定の指示を出すための文字のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

例えばあなたが

今日は良い天気だ
日差しは強く
はっぱも緑
良い感じだね
いくら言っても言い足りない
天にものぼるこの気持ち
気合をいれて
だっふんだ


という文章を打ったとします。
多分打たないでしょうけど打ったとします。打ったと言ったら打ったんだいっ。

このときコンピュータさんには

今日は良い天気だ(改行)日差しは強く(改行)はっぱも緑(改行)良い感じだね(改行)いくら言っても言い足りない(改行)天にものぼるこの気持ち(改行)気合をいれて(改行)だっふんだ

という形で文字が送られます。

このときの「(改行)」が「制御文字」です。
「あ」とか「a」とかの目に見える文字ではなく、コンピュータさんに特殊な指令を出すために用意されている文字です。

制御文字

制御文字が何を制御するかと言えば、ディスプレイプリンタなどの周辺機器です。
制御文字を受け取ったコンピュータさんは画面には何も表示しませんが、指定された文字にあらかじめ割り当てられた動作をします。

演劇の台本に例えれば、台詞部分が普通の文字、動作を表す指示が制御文字といったところでしょうかね。

マコト:あぁ、腹減った(←普通の文字)

(マコト、ガックリと倒れ込む)(←制御文字)

マコト:なんつって(←普通の文字)

(マコト、アンパンを奪い取る)(←制御文字)


のようなイメージです。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「制御文字」って単語が出てきたら「特別な意味を持つ文字なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク