[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

JETデータベースエンジン

pointこの用語のポイント

pointデータベースエンジンだよ

pointマイクロソフトさんが作ったよ

pointAccess 2003までのAccessで主に使われているよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

JETデータベースエンジンとは

マイクロソフトさんが作ったデータベースの基本操作ソフト。
もう少しきちんと書くと

Access 2003までのAccessで主に使われている、マイクロソフトさんが開発したデータベースエンジンのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。
まずは予備知識として「データベース」と「データベースエンジン」あとは「Access」について簡単に説明します。
「そんなの説明されなくても知ってるよ!」な人は、適当に読み飛ばしてください。

データベースは「データを入れておく箱」です。
突っ込んで考えると混乱するかもしれません。
何となくのフィーリングで理解してください。

JETデータベースエンジン

データベースエンジンは「データベースを操作する際の基礎となる部品」です。

JETデータベースエンジン2

Accessは「Microsoft Access」の省略表現で「マイクロソフトさんが作ったデータベースのソフト」です。

JETデータベースエンジン3

以上を踏まえて、Accessで使われていたデータベースエンジンが「JETデータベースエンジン(ジェットデータベースエンジン)」です。

JETデータベースエンジン4

とは言っても、Access 2003までの話ですけどね。
Access 2007以降は「ACEデータベースエンジン」という名前のデータベースエンジンが使われています。

ちなみに「JET」は「Joint Engine Technology(ジョイント・エンジン・テクノロジー)」の略だそうです。
別に覚える必要はありませんが、一応、書いておきます。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「JETデータベースエンジン」って単語が出てきたら「昔のAccessで使われていたデータベースエンジンなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク