[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ストレージエンジン (strage engine)

pointこの用語のポイント

pointデータベースを操作する際の基礎となる部品だよ

pointデータを追加・更新・削除・検索するときに使うよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ストレージエンジン (strage engine)とは

「データベースエンジン」のこと。
つまり

データベースに対してデータを入れたり出したりするときに使う部品のこと
であり

データベースを操作する際の基礎となる部品のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。
まずは「データベース」と「データベースエンジン」について簡単に説明します。
「そんなの説明されなくても知ってるよ!」な人は、適当に読み飛ばしてください。

データベースは「データを入れておく箱」です。
突っ込んで考えると混乱するかもしれません。
何となくのフィーリングで理解してください。

ストレージエンジン

データベースエンジンは「データベースを操作する際の基礎となる部品」です。

ストレージエンジン2

以上を踏まえて、データベースエンジンの別の呼び名が「ストレージエンジン」です。
データベースエンジンとストレージエンジンは同じものと考えて、かまいません。

詳しい……と言う程には詳しくもないのですが、詳細は用語「データベースエンジン」の説明をご覧ください。

ちなみに「ストレージ」自体の意味は「データをしまっておく箱」です。
おや、データベースの説明と同じですね。

意味するところは違います。

「ストレージ」はハードウェア(コンピュータのうち蹴っ飛ばせる部分のこと)を指す用語です。
概念的な用語である「データベース」とは、少しニュアンスが違います。

「ストレージエンジン」と「データベースエンジン」は同じものを指すようです。
「ストレージ」と「データベース」は明確に違うものです。
ご注意ください。

ストレージエンジン = データベースエンジン
ストレージ ≠ データベース


です。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ストレージエンジン」って単語が出てきたら「データベースエンジンのことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク