[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

.accdw【拡張子】

pointこの用語のポイント

point拡張子だよ

pointAccessでWebデータベースを開くときに使うファイルに付くよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

.accdw【拡張子】とは

AccessでWebデータベースを開くときに使うファイルに付く拡張子
です。

image piyo

詳しく書くよ

AccessでWebデータベースを開くときに使うファイル拡張子が「.accdw」です。
拡張子「.accdw」のファイルはAccessさんで開けます。

.accdw

「accdw」の読み方については「エーシーシーディーダブリュー」と読む人が多いと思います。
そのままアルファベット読みですね。

「AccessでWebデータベースを開くときに使うファイル」と言われても、何がなんだか分からないかもしれません。
ただこの部分をきちんと説明しようとすると「SharePoint」「Access Services」等の理解が前提となってしまいます。
なもんで、小難しい言い回しを聞くと頭が痛くなる方は、残念ですが理解を諦めてください。
拡張子「.accdw」のファイルは出会う機会も滅多にないと思うので「そーゆーもんなんだな」とお考えください。

ちなみにマイクロソフトさんがやっている解説サイト

http://office.microsoft.com/ja-jp/access-help/HA010341788.aspx

には「.accdw」の説明が

.accdw ファイルは、自動的に作成されるファイルで、Access プログラムWeb データベースを開くために使用します。これは、ブラウザーではなく Access で常にアプリケーションを開く Web アプリケーションへのショートカットと考えることができます。 Web アプリケーション サイトの SharePoint の [サイトの操作] メニューの [Access で開く] を使用すると、Access および Access Services によって自動的に .accdw ファイルが作成されます。.accdw ファイルは、サーバーから直接開くことも、コンピューターに保存した後にダブルクリックして実行することもできます。いずれの方法でも、.accdw ファイルを開くと、データベースが .accdw ファイルとしてコンピューターにコピーされます。


と載っています。
小難しい言い回しが大丈夫な人は、この説明で理解できるんじゃないですかね。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「.accdw」って拡張子が付いていたら「AccessでWebデータベースを開くときに使うファイルなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク