[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

.adp【拡張子】

pointこの用語のポイント

point拡張子だよ

pointAccess2010までのAccessプロジェクトファイルに付くよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

.adp【拡張子】とは

Access2010までのAccessプロジェクトファイルに付く拡張子
です。

image piyo

詳しく書くよ

Access2010までのAccessさんで作った、Accessプロジェクトファイルの拡張子が「.adp」です。
「Accessプロジェクトってな~に?」な疑問が出るかと思いますが、長くなるのでここでは説明しません。
そーゆーもんだとお考えください。

えっ?
「いやいや、ちゃんと説明しろ」ですか?

仕方ないですねー。

Accessプロジェクトは「OLEDBコンポーネントアーキテクチャを使用して、SQL Serverデータベースにネイティブ モードで効率よくアクセスするためのAccessデータファイル」だそうです。

よく分からないですね。

ざっくり説明するとSQL Serverっていうデータベースを、Accessの中身っぽく使うときのファイル形式です。
使う人はAccessからAccessの操作方法に従ってあれやこれやすることができます。
そのあれやこれやが(使う人が意識しなくても)SQL Serverに反映されるのです。
そんなことができるファイル形式がAccessプロジェクトで、そのAccessプロジェクトの拡張子が「.adp」です。

.adp

「adp」の読み方については「エーディーピー」と読む人が多いと思います。
そのままアルファベット読みですね。
「Access Data Project」で「adp」です。

拡張子「.adp」のファイルは一般的にAccessで中身を見たり編集したりします。
Accessさん用のファイルの拡張子なので、当たり前と言えば当たり前ですね。

ちなみに「.adp」はAccess2013で廃止されました。
Access2010まででしか使えないのでご注意ください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「.adp」って拡張子が付いていたら「Accessのプロジェクトファイルなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク