[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

.mde【拡張子】

pointこの用語のポイント

point拡張子だよ

pointAccess2003までのAccessデータベースファイル(.mdb)を元に、フォームやレポート等の編集をできなくしたAccessファイルに付くよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

.mde【拡張子】とは

動かすことはできるけど変更ができない「.mdb」ファイルに付く拡張子。
もう少し丁寧に書くと

Access2003までのAccessデータベースファイル(.mdb)を元に、フォームやレポート等の編集をできなくしたAccessファイルに付く拡張子
です。

image piyo

詳しく書くよ

予備知識として、Access2003までのAccessさん、もしくはAccess2007以降で作ったけど保存するときのファイルの形式を「Microsoft Access データベース (2002-2003形式)(*.mdb)」にしたAccessデータベースファイルの拡張子は「.mdb」になります。

実はこの「.mdb」ファイル、中身を変更できるのです。……って、当たり前ですね。

ですが、それでは困る場合もあります。
例えば自分が頑張って作ったソフトを他の人にあげた場合、中身を勝手に変更されたらイヤです。
そんな人のために用意されているファイル形式が「.mde」です。

「.mdb」のファイルは、しかるべき手順を踏むことで「.mde」ファイルに変換できます。
そして「.mde」ファイルは「.mdb」ファイルと同じように使うことができますが、「.mdb」ファイルと違って中身を変更することはできないのです。

.mde

「mde」の読み方については「エムデーイー」と読む人が多いと思います。
そのままアルファベット読みですね。

拡張子「.mde」のファイルは一般的にAccessが入っていれば使うことができます。
中身を編集したりはできませんのでご注意ください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「.mde」って拡張子が付いていたら「動かすことはできるけど変更ができないAccessのデータベースファイルなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク