[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

.accdb【拡張子】

pointこの用語のポイント

point拡張子だよ

pointAccess2007以降のAccessデータベースファイルに付くよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

.accdb【拡張子】とは

Access2007以降のAccessデータベースファイルに付く拡張子
です。

image piyo

詳しく書くよ

Access2007以降のAccessさんで作ったAccessデータベースファイルの拡張子が「.accdb」です。

.accdb

「accdb」の読み方については「エーシーシーデービー」と読む人が多いと思います。
そのままアルファベット読みですね。

拡張子「.accdb」のファイルは一般的にAcces2007以降のAccessで中身を見たり編集したりします。
Accessさん用のファイルの拡張子なので、当たり前と言えば当たり前ですね。

ちなみにAccess2003までのデータベース形式「.mdb」との違いですが、データベースエンジンが違います。
「データベースエンジン」は「データベースに対してデータを入れたり出したりするときに使う部品」要は「データベースを操作する際の基礎となる部品」ね。
一番大事な部分です。

このデータベースエンジンに、Access2007以降では「ACEデータベースエンジン」が採用されています。
Access2003までは「JETデータベースエンジン」が採用されていました。

うん、そんなことを言われても、何が変わったのかよく分かりませんね。
「見えないところがなんかパワーアップしたんだなー」とお考えください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「.accdb」って拡張子が付いていたら「Access2007以降で作ったAccessのデータベースファイルなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク