[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

.ppsm【拡張子】

pointこの用語のポイント

point拡張子だよ

pointPowerPoint2007以降のPowerPointスライドショーファイルに付くよ

pointマクロ有りのPowerPointスライドショーファイル用の拡張子だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

.ppsm【拡張子】とは

PowerPoint2007以降のPowerPointスライドショーファイル(マクロ付き)に付く拡張子
です。

image piyo

詳しく書くよ

PowerPoint2007以降のPowerPointさんで作ったPowerPointファイルで、マクロ付きのスライドショー用のファイルとして保存する場合の拡張子が「.ppsm」です。
スライドショー」は「複数の画像とかを順番に表示していく機能」ね。
マクロ」は「操作手順等を記録して自動的に実行できるようにする機能」です。

.ppsm

「ppsm」の読み方については「ピーピーエスエム」と読む人が多いと思います。
そのままアルファベット読みですね。

拡張子「.ppsm」のファイルは一般的にPowerPoint2007以降のPowerPointで中身を見たり編集したりします。
PowerPointさん用のファイルの拡張子なので、当たり前と言えば当たり前ですね。

.pptm」の説明でも似たようなことを書きましたが、PowerPoint2007の普通のスライドショーファイル「PowerPoint スライドショー(*.ppsx)」ではマクロを保存できないのです。
マクロをくっつけて保存したい場合は「PowerPoint マクロ有効スライドショー(*.ppsm)」形式にする必要があるのでご注意くださいね。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「.ppsm」って拡張子が付いていたら「PowerPoint2007以降で作ったPowerPointスライドショーファイル(マクロ付き)なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク