[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

テンプレートファイル (template file)

pointこの用語のポイント

pointファイルだよ

pointひな形だよ

point元ネタになるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

テンプレートファイル (template file)とは

ひな形になるファイルのこと。
と書くと辞書的ですね。もう少し噛み砕いて説明すると

複製したり流用して何か新しいものを作ったりする際の「元ネタ」になるファイルのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

テンプレート」は「お手本となる元ネタ」ね。
つまり「元ネタになるファイル」が「テンプレートファイル」です。

テンプレートファイル

「そのまんまじゃねーか」と思った人はまだ修行が足りません。
一口に「テンプレートファイル」と言っても、シチュエーションによって指すものは変わるのです。

例えばExcelWordで出てくる「テンプレートファイル」はそのまんま「ひな形ファイル」です。
あらかじめ適当な内容をテンプレートファイルとして保存しておくことで、似たようなファイルを量産するのが楽になります。

プログラミング関連で出てくる「テンプレートファイル」は、経験則的には「デザインが定義されたファイル」と訳すのが実情に近いと思います。
MVCモデルという考え方では、役割によってファイルを別に分けるのが普通です。
データに関するあれこれをする奴等と、操作や全体の流れに関するあれこれをする奴等と、表示に関するあれこれをする奴等の3つに分類します。
そのうち「表示に関するあれこれをする奴等」を入れたファイルを「テンプレートファイル」と呼ぶことが多いのです。

あとはそうですね。
ブログでも「テンプレートファイル」という言葉が出てきますよね。
ブログで言う「テンプレートファイル」は「ブログの見た目に関するあれこれが詰め込まれたファイル」です。
ぽちっと選ぶだけでブログの見た目が変わりますよね?
ぽちっと選んだ後に自分でさらに変更を加えることができるので「ブログの見た目を自分で変えるときの元ネタ」の意図で「テンプレートファイル」と呼ばれているのでしょう。

他にも「テンプレートファイル」が登場する機会は多いですが、指すものはシチュエーション次第です。
共通点はせいぜい

1.事前に用意されている
2.元ネタである

といったところですかね。
結構概念的な言葉なので「実際に何を指すか」は、あまり突っ込んで考えない方が良いと思いますよ。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「テンプレートファイル」って単語が出てきたら「お手本、元ネタとなるファイルなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク