[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

関連付け

pointこの用語のポイント

pointダブルクリックしたファイルをどのソフトで開くかの設定だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

関連付けとは

「そのファイルをダブルクリックしたらどのソフトで開きますか~」な設定のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

何かファイルを開きたいとき、いちいち「そのファイルを開くことができるソフトを起動する→そのソフトのメニューで『ファイルを開く』を選ぶ→開きたいファイルを選択する」のような手順を踏むのは面倒くさいですよね。
そのファイルをさっさと開きやがれ!と思います。

そんな短気な人のために、あらかじめ「この種類のファイルを開く時は、何も指示が無ければこのソフトで開くよ」な設定をしておくことができるのです。
この設定のお陰で、いちいちソフトを起動してからファイルを選ばなくてもよくなりました。
めでたしめでたし。

このような仕組み、設定を「関連付け」もしくは「ファイルの関連付け」と言います。

関連付け

事前に口裏を合わせておくイメージですね。
例えば敵のアジトに潜入するとき「1時間待って俺からの連絡が無ければ、おまえは逃げろ」と前もって決めておくことで、そのときになっていちいち指示をする必要が無いのです。

えっ?分かりにくいですか?

じゃあ実際の例を挙げて説明しますね。

拡張子が『.csv』のファイルはExcelで開く」と事前に決めておくとします。
この事前の取り決めが「関連付け」です。

あなたはファイル「hoge.csv」を開こうと思って、力いっぱいダブルクリックしました。
そうするとパソコンさんは「えっ?『hoge.csv』って何のソフトで開けば良いの?」と一瞬涙目になります。

でも大丈夫。

事前に「拡張子が『.csv』のファイルはExcelで開く」と決めてあるので、すぐに「あぁ、hoge.csvはExcelで開けば良いのか」と気づきます。
そしてめでたくExcelさんが起動して、hoge.csvの中身が表示されるのです。

ちなみに、たまにダブルクリックしてもファイルが開かない場合があると思います。
なんかソフトを選ぶ画面が出てきたり「このファイルを開けません」と怒られる場合です。

これはファイルの関連付けがなされていないのが原因です。
関連付けがされていないために、あなたが「このファイルを開け!」と命令したファイルをどのソフトで開けば良いのかパソコンさんが分からないのです。
その場合はファイルの関連付けを行うか、先にソフトを起動してそのメニューの「ファイルを開く」から開きたいファイルを選択してあげてくださいね。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「関連付け」って単語が出てきたら「ファイルをどのソフトで開くかの設定なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク