[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

vi【コマンド】

pointこの用語のポイント

pointUNIX系で使えるコマンドだよ

pointviエディタを起動するよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

vi【コマンド】とは

viエディタを起動するときに使うコマンド
です。

image piyo

詳しく書くよ

viエディタ」は昔からあるテキストエディタです。
テキストエディタ」は「テキストファイルを編集するときに使うソフト」ね。
このviエディタを起動するときに使うコマンドが「vi」コマンドです。

「vi」コマンドはUNIX系(LinuxとかMacとか)で使えます。

書き方は

vi [オプション] [ファイル名]

です。
オプションはちらほらとありますが、気にしなくて構いません。

普通にviエディタを起動したい時は、何もつけずに

vi

既に存在するファイルを開きたいときは後ろにファイル名を指定して

vi [ファイル名]

だけ覚えておけば事足ります。

むしろ覚えるのが大変なのはviエディタを起動したあとの操作方法でしょう。
viエディタには「コマンドモード」と「テキストモード」があり、コマンドモードでカーソルの移動やファイル保存などを行い、テキストモードで実際の文字の入力を行うのです。

マウスが無くてキーボードのみで全部を操作しますからね。
例えばカーソルの移動や文字の削除等はコマンドモードでキーボードを使って行います。

コマンドモードの基本的な操作方法は以下の通りです。

コマンド説明
jカーソルを一つ下に移動する
kカーソルを一つ上に移動する
hカーソルを一つ左に移動する
lカーソルを一つ右に移動する
^カーソルを行の先頭に移動する
$カーソルを行の末尾に移動する
Gカーソルをファイルの末尾に移動する
【数字】Gカーソルを【数字】行目に移動する
eカーソルを単語の末尾に移動する
wカーソルを次の単語の先頭に移動する
bカーソルを前の単語の先頭に移動する
Eカーソルを単語の末尾に移動する。句読点は無視する
Wカーソルを次の単語の先頭に移動する。句読点は無視する
Bカーソルを前の単語の先頭に移動する。句読点は無視する
(カーソルを前の文の先頭に移動する
)カーソルを次の文の先頭に移動する
{カーソルを前の段落の先頭に移動する
}カーソルを次の段落の先頭に移動する
%対応するカッコに移動する
Hカーソルを画面内の先頭行へ移動する
Mカーソルを画面内の真ん中行へ移動する
Lカーソルを画面内の最終行へ移動する
【数字】Hカーソルを画面内の先頭から【数字】行目へ移動する
【数字】Lカーソルを画面内の最終行から【数字】行目へ移動する
[Ctrl]+d上へ半画面スクロールする
[Ctrl]+u下へ半画面スクロールする
[Ctrl]+b上へ一画面スクロールする
[Ctrl]+f下へ一画面スクロールする
iカーソル位置から文字を入力する
I行の先頭から文字を入力する
aカーソル位置の次から文字を入力する
A行の末尾から文字を入力する
oカーソル行と次の行の間に文字を入力する
Oカーソル行と前の行の間に文字を入力する
Escテキストモードからコマンドモードへ切り替える
xカーソル位置にある文字を一文字削除する
Xカーソル位置の一つ手前にある文字を一文字削除する
【数字】xカーソル位置にある文字を起点として【数字】文字削除する
【数字】Xカーソル位置の一つ手前にある文字を終点として【数字】文字削除する
Dカーソル位置から行末までを削除する
ddカーソル行を削除する
【数字】ddカーソル行から【数字】行を削除する
yyカーソル行をコピーする
Yカーソル行をコピーする
【数字】yyカーソル行から【数字】行をコピーする
【数字】Yカーソル行から【数字】行をコピーする
pコピーした内容をカーソル行と次の行の間に貼り付け
Pコピーした内容をカーソル行と前の行の間に貼り付け
:wファイルを保存する
:w 【ファイル名】ファイルに名前を付けて保存する
:e 【ファイル名】指定ファイルを開く
:r 【ファイル名】指定ファイルの内容をカーソル行と次の行の間に挿入
:-r 【ファイル名】指定ファイルの内容をカーソル行と前の行の間に挿入
:wq入力内容を保存してviを終了する
ZZ入力内容を保存してviを終了する
:qviを終了する
:w!強制的に入力内容を保存する
:q!強制的にviを終了する


他にも一括置換や複数ファイルの同時編集など、viの使い方はまだまだ奥深いです。
余裕があればいろいろ便利な使い方を覚えてあげてくださいね。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「vi」ってコマンドが出てきたら「viエディタを起動するときに使うんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク