[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

エンバグ (enbug)

pointこの用語のポイント

pointバグを入れちゃうことだよ

pointそんなに一般的な表現ではないよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

エンバグ (enbug)とは

作っているプログラムにバグを埋め込んじゃうこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

バグ」は「プログラムのおかしいところ」ね。
このバグをプログラムに埋め込んじゃうことを「エンバグ」と言います。

エンバグ

「バグ探し&修正」を指す「デバッグ」という単語があるのですが、その対義語的な位置付けですね。

もちろんわざとではないはずですが、徹夜でふらふら状態でプログラムの修正とかを行っていると、うっかりバグを埋め込んじゃうときがあります。
そんなときに「エンバグっちゃった、てへっ」と可愛く言ってごまかしたりしますよ。ウソだけど。

実は「デバッグ」程一般的な用語ではないので、使うときはご注意ください。
普段の会話での登場頻度にも寄るのでしょうが「エンバグ→バグ入れちゃった」と瞬間的に脳内翻訳できる人はあまり多くないと思います。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「エンバグ」って単語が出てきたら「バグを入れちゃったんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク