[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

アーカイバ (archiver)

pointこの用語のポイント

pointソフトだよ

pointアーカイブファイルを作ったり元に戻したりするよ

point「圧縮解凍ソフト」を指す場合が多いよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

アーカイバ (archiver)とは

アーカイブファイルを作ったり展開したりするときに使うソフトのこと。
もう少し噛み砕いて書くと

複数のファイルやフォルダをキュっと1つにまとめたり、1つにまとめられたファイルやフォルダを元の姿に戻すときに使うソフトのこと
です。
あるいは

「圧縮・解凍ソフト」のこと
を指す場合もあります。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。
まずは「アーカイブ」と「アーカイブファイル」について簡単に説明します。
「そんなの説明されなくても知ってるよ!」な人は、適当に読み飛ばしてください。

アーカイブは「複数のファイルフォルダを1つにまとめること」です。
ギュっと1つにまとめる行為を指します。

アーカイバ

アーカイブファイルは「複数のファイルやフォルダを1つにまとめたファイル」です。
ギュっと1つにまとめる行為(アーカイブ)をした結果できあがるファイルです。

アーカイバ2

以上を踏まえて、アーカイブファイルを作ったり、逆に元に戻したりするときに使うソフトが「アーカイバ」です。

アーカイバ3

ファイルを1つにまとめたり元に戻したりするソフトですね。

あとは、圧縮・解凍ソフトを指して「アーカイバ」と言う場合もあります。
というか、日常的には、圧縮・解凍ソフトを指して「アーカイバ」と表現することが多いでしょう。

圧縮は「ファイルフォルダを1つにまとめてキュッと潰すこと」です。

アーカイバ4

圧縮ファイルは「1つにまとめてキュッと潰したよファイル」です。

アーカイバ5

圧縮したファイルを圧縮前の状態に戻すのは「解凍」です。

アーカイバ6

圧縮したり、解凍したりするときに使うソフトは「圧縮・解凍ソフト」と呼ばれます。

アーカイバ7

圧縮は「キュっと潰す」操作を指します。
圧縮ファイルは「キュっと潰された」ファイルです。

ただし、圧縮は、その過程において、複数のファイルやフォルダが1つにまとめられます。
圧縮する対象が1つの場合は潰されるだけですが、圧縮する対象が2つ以上の場合は1つのファイルにまとめてから潰されるのです。
そのため、圧縮ファイルの中には複数のフォルダやファイルが詰まっています。

「1つにまとめられる」という点に注目すれば、圧縮はアーカイブの仲間です。
同様に、圧縮ファイルはアーカイブファイルの仲間です。

そう捉えると、圧縮・解凍ソフトは「アーカイブファイルを作ったり、元に戻したりするソフト」とも言えます。

よって、圧縮・解凍ソフトを指して「アーカイバ」と表現する場合もあります。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「アーカイバ」って単語が出てきたら「アーカイブファイルを作ったり、元に戻したりするソフトなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク