[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ISOイメージ

pointこの用語のポイント

pointCDとかDVDの中身が入っているファイルだよ

point拡張子が「.iso」だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ISOイメージとは

CDやDVDの中身を1つにまとめたファイル
であり

拡張子が「.iso」なファイル
です。
少しだけ小難しく言うと

1枚のCDやDVDの中身を1つにまとめたアーカイブファイル
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。
まずは予備知識として

アーカイブ
アーカイブファイル
記憶媒体
CD
DVD


について簡単に説明します。
「そんなの説明されなくても知ってるよ!」な人は、適当に読み飛ばしてください。

アーカイブは「複数のファイルフォルダを1つにまとめること」です。

ISOイメージ

アーカイブファイルは「複数のファイルやフォルダを1つにまとめたファイル」です。

ISOイメージ2

記憶媒体は「データを記録しておく物」です。
記憶媒体に分類されるものには、ハードディスクUSBメモリなど、いくつかの種類があります。

ISOイメージ3

CDは「円盤の形をしている記憶媒体」です。
投げると、よく飛びます。

ISOイメージ4

DVDは「パワーアップしたCD」です。
CDよりも投げたときの投げ心地が良く、飛距離も出る記憶媒体です。

ISOイメージ5

冗談です。

ISOイメージ6

CDよりも、たくさんのデータが入るのがDVDです。

ISOイメージ7

以上を踏まえて、CDやDVDの中身を丸ごとゴソっと取り出して、キュっと1つにまとめたファイルが「ISOイメージ」です。
ISOイメージファイル」と呼ばれる場合もあります。
ちょっと小難しい言い方をすると「CDやDVDの中身を1つにまとめたアーカイブファイル」です。

ISOイメージ8

例えば、そうですね。

ここに1枚のCDがありました。
中にはデータが入っています。

ISOイメージ9

おっと、ピヨ太君がやってきました。
なにか怪しげな瓶を持っています。

ISOイメージ10

瓶の中にはピヨ太君特製の「外側だけ溶かしちゃうぜ薬品」が入っていました。
外側だけ溶かしちゃうぜ薬品をCDにぶっかけると、外側のプラスチックな円盤が溶けて、中身のデータだけが残ります。

ピヨ太君は、外側だけ溶かしちゃうぜ薬品をCDにぶっかけました。

ISOイメージ11

その結果、CDの外側は溶けてしまいました。
残ったのは中に入っているデータだけです。
この「CDとかに入っていた、そのまんまのデータ」は「イメージ」と呼ばれます。

ISOイメージ12

ピヨ太君は、外側が溶けて残ったイメージ(CDの中身)をファイルに入れて持ち帰ることにしました。
イメージをファイルの形にします。

ISOイメージ13

この「CDとかに入っていた、そのまんまのデータをファイルの形にしたもの」がISOイメージです。

ISOイメージ14

ISOイメージの中には、CDやDVDの中身が丸ごと入っています。
ISOイメージの中身をCDやDVDに焼けば、ISOイメージの元となったCDやDVDが、そのまんま復活する理屈です。
あるいは「仮想化」と呼ばれる技術を使うことで、ISOイメージの中身を直接、見たりもできます。

ISOイメージの拡張子(ファイルの種類を表す目印)は「.iso」にするのが一般的です。

ISOイメージ15

なんで「ISO」なのかは気にしない方が幸せになれるでしょう。
一応、由来は「ISO(工業分野の国際的な基準を決めている団体)」ですが、突っ込んで調べると混乱するかもしれません。
「そんな名前なのね」くらいに留めておいた方が無難だと思います。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ISOイメージ」って単語が出てきたら「CDとかDVDをファイルの形にしたものなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク