[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

シンボリックリンク (symbolic link)

pointこの用語のポイント

pointファイルやフォルダの成りすましファイルだよ

pointUNIX関連で登場するよ

point本物に中継するのが役目だから、それ自体に中身は無いよ

pointWindowsにおける「ショートカット」みたいなものだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

シンボリックリンク (symbolic link)とは

UNIX系のOS(Linuxとか)における、ファイルやフォルダの代理人ファイルのこと。
もう少し具体的に書くと

UNIX系のOSにおいて、ファイルやフォルダに対する注文を代わりに受け付けて本来のファイルに中継するのを役目としている「注文受付代行ファイル」のこと
です。

Windowsの方が得意な人は

Windowsにおける「ショートカット」のUNIX系OSにおける呼び名
と解釈しても構いません。

image piyo

詳しく書くよ

突然ですが、あるところに物凄い美味しい中華料理屋がありました。
お店の名前はぴよぴよ飯店です。

シンボリックリンク

ぴよぴよ飯店は山奥の田舎にあります。
これでは都会の皆さんには美味しい中華料理を食べてもらうことができません。

シンボリックリンク2

しかし、店を都会に移転する余裕はありませんでした。
そこで店主のピヨ太君は妙案をひねり出します。

なんと!

都会のど真ん中に「ぴよぴよ飯店」の看板を出して、一人だけ店員さんを置いたのです。
もちろん材料や調理器具なんかは置いてありません。
ただの「ぴよぴよ飯店」都会注文受付窓口です。

シンボリックリンク3

注文を受けた都会注文受付窓口の店員さんは、山奥の本店に注文を伝えます。
注文を聞いた本店は、チョッパヤで料理を作って、チョッパヤで料理を都会注文受付窓口に届けます。

シンボリックリンク4

都会のお客さまは、都会注文受付窓口で注文すると、その場で料理を受け取れます。
まるで「ぴよぴよ飯店」が都会にも支店を出してくれたようです。
お客さまは大喜びですね。

ただし実際に都会にあるのは、ただの注文受付窓口です。
料理自体は山奥の本店で作っています。

この話における「都会注文受付窓口」に相当するのが「シンボリックリンク」です。
「山奥の本店」は実際の「ファイルフォルダ」です。

もう少し、実際のコンピュータに近い例で見てみましょうか。

例えば、ファイルAと、シンボリックリンクA’があるとしましょう。
シンボリックリンクA’は、ファイルAのシンボリックリンクです。

シンボリックリンク5

このシンボリックリンクA’を開くと、ファイルAが開きます。
ファイルAを直接開いたのと同じ結果です。

シンボリックリンク6

要は、代理人みたいなものですね。
シンボリックリンクは、自分がそのファイルやフォルダであるかのように振る舞います。

ただし実際には、ただの成りすましです。
「おーい!ちょっくら来ておくれ~!」と呼び出されると、成りすまし元に「呼ばれてるよ!早く行きなよ!」と押しつけます。

シンボリックリンク7

これがシンボリックリンクの役目です。

なお、シンボリックリンクさんは本体ファイルとは別人です。
そのため、シンボリックリンクを削除しても本体ファイルは無くなりません。
「ぴよぴよ飯店」都会注文受付窓口が火事で無くなったとしても、山奥の本店には影響が無いのと一緒です。

以上がシンボリックリンクの説明ですが、Windowsの方が得意な人は、ショートカットみたいなものだと思ってください。

ショートカットは「Windowsにおけるファイルやフォルダの成りすましファイル」ね。
このショートカット(と似たような役目のファイル)のUNIXOSLinuxとかMacとか)における呼び名が「シンボリックリンク」です。

あと、ついでなので「ハードリンク」にも触れておきます。

ハードリンクは「ファイルに別名を付けるリンク」です。
単に、ファイルに別名をつけるだけです。
ハードリンクとリンク元のファイルは、物としては同じファイルです。

シンボリックリンクとハードリンクの主な違いは

■シンボリックリンク
・ファイルやフォルダの代理人ファイル
・元のファイルとシンボリックリンクは別物
・シンボリックリンクを削除しても元のファイルに影響はない
・どこにでも作れる
・フォルダに対しても作れる

■ハードリンク
・ファイルに付けたあだ名
・元のファイルとハードリンクは(ほぼ)同じ物
・状況によっては、ハードリンクが削除されると元のファイルも削除される
・同じパーティションにしか作れない
・フォルダに対しては作れない


になります。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「シンボリックリンク」って単語が出てきたら「ファイルやフォルダの代理人ファイルなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク