[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

アイコン (icon)

pointこの用語のポイント

pointイラストだよ

pointそれが何かを表現しているよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

アイコン (icon)とは

「これはどんなものですよー」というのを簡単に表現したイラストのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

突然ですが、自爆スイッチを想像してみてください。
きっと、そのスイッチにはドクロマークが付いていますよね?
そのドクロマークが「アイコン」です。

アイコン

「それが何か」や「押すとどうなるか」を表現したイラストですね。

例えば、文字で「このボタンを押すと検索しますよ~」と書くと、場所をいっぱいとって大変です。
長々と説明を書く代わりに虫めがねのイラストを描いておけば、場所は取らないですし、何となく「何か探すのかな?」と想像できますよね。
そのように役割や動作を簡易的に表現する目的で使われます。

アイコンは、それを見てどんなものかイメージできる必要があります。
そのためオリジナルのアイコンを作るときはセンスが要求されますよ。
また、保存するときはフロッピーの絵、切り取りはハサミの絵、のようにド定番なアイコンもあります。
それらの操作に対してオリジナリティ溢れるアイコンを割り当ててしまうと、使う人が迷ってしまうかもしれません。
あくまでアイコンの役割は「どんなものか分かること」なのでご注意ください。
作る人が分かるのではなく、使う人が分かることが大事です。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「アイコン」って単語が出てきたら「どんなものかを表現したイラストなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク