[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

インターネットエクスチェンジ (IX)

pointこの用語のポイント

pointISPから出た線同士がくっつくところだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

インターネットエクスチェンジ (IX)とは

ISP同士の相互接続ポイント。
もう少し噛み砕いて説明すると

ISPから出た線が他のISPから出た線とくっつく場所のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

まず予備知識を入れておきましょう。
インターネットをするとき、あなたのコンピュータは世界中のインターネットをやっているコンピュータとつながっています。

えっ?「そんなにたくさんのコンピュータとつながってないよ?」ですか?

そうですね。
あなたのパソコンさんから出る線は一本です。
ところがですね。あなたのお家から出た線は、ISPにつながっています。
ISP」は「あなたの使っている回線とインターネットの世界をくっつけてくれる業者さん」ね。

と言うことはですよ。
他のパソコンさんから出た線も同じISPにつながっていれば、そのパソコンさんとあなたのパソコンさんはISPを通してつながっていると言えるはずです。
おぉ。と言うことは同じISPにつながっているコンピュータ同士はやり取りできそうですね。

インターネットエクスチェンジ

でも、それではまだ足りません。
違うISPにつながっているコンピュータとはやり取りできないからです。

インターネットエクスチェンジ2

それではどうすれば違うISPにつながっているコンピュータともやり取りできるようになるでしょうか?

そうですね。
ISP同士をくっつけちゃえばやり取りできるようになります。

インターネットエクスチェンジ3

このISP同士をくっつけちゃってるところが「インターネットエクスチェンジ」です。
長ったらしい名前なので「Internet Exchange(インターネット・エクスチェンジ)」省略して「IX」と書かれたりもします。

インターネットエクスチェンジさんのお陰で、違うISPのコンピュータともつながるようになりました。

あとは同じことを繰り返せば世界中のISPをくっつけられますね。
と言うことは世界中のコンピュータがくっつくわけです。
こうやってインターネットの世界は作られているのですよ。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「インターネットエクスチェンジ」って単語が出てきたら「ISPから出た線同士がくっつくところなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク