[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

Bluetooth

pointこの用語のポイント

point機器同士で無線通信するときの規格だよ

point赤外線通信のもっとすごい版だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

Bluetoothとは

赤外線通信のもっとすごい版のこと。
もう少しきちんと説明すると

デジタル機器用の近距離無線通信規格のひとつ
です。

image piyo

詳しく書くよ

パソコンスマホキーボード等の周辺機器無線でつなぐ際の通信規格のひとつが「Bluetooth(ブルートゥース)」です。
一言で言ってしまえば無線ですよ、無線。

Bluetooth

Bluetoothのメリット・デメリットは無線のそれと同じです。
線がごちゃごちゃにならないですし、機器同士の通信がお手軽なのがメリット、有線に比べて接続が切れやすいのと情報が漏えいしやすいのがデメリットですね。

よく分からなければ、まず赤外線通信をイメージしてください。
そいつのお仕事を奪っちゃったやつ(同じようなことをやれるやつ)がBluetoothです。

赤外線通信をするときは機器同士をかなり近づけなくてはいけませんよね。
ついでに、間に邪魔者が入っていたら通信はできません。

一方のBluetoothは、もちろん限界はありますが、赤外線通信よりも機器同士を離しても通信できるのです。
そして、やっぱり環境にもよりますが、間に壁などの邪魔者が入っていても、ある程度は通信できます。

こうやって比較すると、Bluetoothさんは赤外線通信さんよりも優秀に見えますね。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「Bluetooth」って単語が出てきたら「機器同士で無線通信するときの規格なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク