[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

コード (code)

pointこの用語のポイント

point情報に対して割り振られた数字とか文字だよ

pointもしくは「ソースコード」のことだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

コード (code)とは

情報に対して割り振られる体系だった数字(とか文字)のこと。
あるいは

「ソースコード(プログラムの元ネタ)」のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

前者の「コード」は「code」です。
「事業所コード」や「会員コード」のように、何らかの情報に割り振られた体系だった数字を指します。
ID」とほぼ同義だと考えても構いません。
私もいつもデータベース設計をする際には「事業所コード」と「事業所ID」のどちらにしようか迷います。

後者の「コード」は「ソースコード」の省略表現です。
ソースコード」は「人間語で書いたプログラムの元ネタ」のことね。

コード

詳しい……と言う程詳しくも無いのですが、詳細は「ソースコード」の説明をご覧ください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「コード」って単語が出てきたら「情報に割り振られた数字、もしくはソースコードのことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク