[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

エクスプローラ (Explorer)

pointこの用語のポイント

pointWindowsにくっついてるよ

pointフォルダの中身とかを表示する画面だよ

point窓ボタン+eで開くよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

エクスプローラ (Explorer)とは

Windowsの機能のひとつで、左側にフォルダの一覧が並んでいて右側にそのフォルダの中身が表示されている画面のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

Windowsの機能のひとつです。
窓キー(「ミ田」な見た目のキー)と「e」のキーを一緒に押すと開く画面が「エクスプローラ」です。

エクスプローラは、画面の左側にフォルダの一覧が並んでいて、右側にそのフォルダの中身が表示されています。
例えば、こんな感じの見た目の画面ですφ(--)

エクスプローラ

間違えないでくださいね。
ホームページを見るときに使うソフトのひとつである「Internet Explorer(インターネットエクスプローラ)」の省略表現ではありません。
「インターネット」が付かない「エクスプローラ」というのが別にあるのです。

「エクスプローラ」自体の意味は「ファイルやフォルダを管理するWindows付属のツール」らしいですけどね。

難しく考える必要はありません。

「エクスプローラを開いて」と言われたら窓キー(「ミ田」な見た目のキー)と「e」のキーを一緒に押してください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「エクスプローラ」って単語が出てきたら「窓ボタン+eで開く画面なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク