[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

テザリング (tethering)

pointこの用語のポイント

pointスマホをモデムとかルータっぽくする機能だよ

pointパソコンとかをスマホにつなげてインターネットができるようになるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

テザリング (tethering)とは

スマホをモデムとかルータっぽくする機能のこと。
もう少し専門用語を使わないで言うと

パソコンとかをスマホにつなげてインターネットができるようにすること
です。

image piyo

詳しく書くよ

パソコンとかをスマホにつなぐことで、スマホを介してインターネットができるようになる機能がスマホにはあります(機種や契約によっては無い場合もあります)。
その機能の名前、もしくはその機能を使用してインターネットをするのが「テザリング」です。

スマホがモデムとかルータになるイメージですね。
無線LANアクセスポイントの無い場所でもインターネットができるようになります。

テザリング

パソコンとスマホをつなぐ主な方法は、2013年10月現在で3つあります。

一つ目は「Wi-Fiテザリング」と呼ばれる方法です。
その名の通りWi-Fi無線)でスマホとパソコンとかをつなぎます。

二つ目は「USBテザリング」と呼ばれる方法です。
USBケーブルで物理的につなぎます。

三つ目は「Bluetoothテザリング」と呼ばれる方法です。
Bluetoothで接続します。

普通は「Wi-Fiテザリング」で使うことになると思います。お手軽ですしね。

テザリングする際の注意点としては、通信量と通信料が挙げられます。
2013年10月現在、月の通信量が一定量を超えると速度制限されるのが主流のようです。
また料金プランや定額サービスの有無によっては通信料が目ん玉飛び出るほど高くなる場合があります。
通信量はともかく、通信料はダイレクトにお財布に影響するので気をつけてくださいね。
心配な方は事前に携帯電話のお店に行って訊いてみた方が良いと思いますよ。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「テザリング」って単語が出てきたら「スマホをモデムとかルータっぽく使うことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク