[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

火消し

pointこの用語のポイント

point火事場状態のお仕事に投入される人だよ

point「君たちが頼りだ。何とかしてくれたまえ」な期待が寄せられているよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

火消しとは

火事場状態のお仕事に投入される「君たちが頼りだ。何とかしてくれたまえ」な人たちのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

火事場」は「誰もかれもがテンパってるお仕事現場」ね。
この火事場の火を消すために集められたスペシャリスト……なのか、哀れな子羊なのかは分かりませんが、まぁとにかく何とか事態を収束させてくれることを期待されて投入される要員が「火消し」です。

火消し

火消しとして呼ばれる人たちは優秀な人たちです。
そして大抵の場合は、場数を踏んでいます。
当たり前ですね。火を消すために呼ばれた人が更にボーボーに燃え上がらせたらシャレになりません。
そのため、火消し要員として呼ばれることはある意味名誉なことです。本人としては嬉しくないでしょうけどね。

また火事場を収束させるためには普通のお仕事とはまた違ったノウハウも必要になってきます。
そのため上手く沈静化させることで、その経験を認められてまた別の火事場に呼ばれることも多いです。

働けど働けど我が仕事楽にならざりけり。

頑張りたくないけど頑張らざるを得ない。
そんなジレンマを抱えやすいポジションだったりもします。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「火消し」って単語が出てきたら「えらいこっちゃになってるお仕事現場を何とかするために投入される人たちなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク