[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

外部記憶装置

pointこの用語のポイント

point記憶装置だよ

point主記憶装置以外の記憶装置だよ

pointハードディスクとかCD-Rとかフロッピーディスクとかのことだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

外部記憶装置とは

「補助記憶装置」のこと。
つまり

ハードディスクとかCD-Rとかフロッピーディスクとかのこと。
であり

主記憶装置以外の記憶装置のこと。
です。

image piyo

詳しく書くよ

補助記憶装置」は「主記憶装置以外の記憶装置」ね。
物としては、ハードディスクとかCD-Rとかフロッピーディスクとかのことです。

この「補助記憶装置」の別名が「外部記憶装置」です。

外部記憶装置

詳しい……と言う程詳しくも無いのですが、詳細は「補助記憶装置」の説明をご覧ください。

言葉のイメージとちょっと違うのはハードディスクですかね。
「えっ?コンピュータの内部にあるじゃん」と思うかもしれませんが、ハードディスクも外部記憶装置です。

「内部」と「外部」の区別はCPUさんが直接やり取りできるかで決まるのだそうな。
ですから、CPUが直接アクセスできないハードディスクは外部記憶装置に分類されます。

もちろん「内部記憶装置」という言葉もありますよ。そちらはメモリ(主記憶装置)を指す言葉です。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「外部記憶装置」って単語が出てきたら「補助記憶装置のことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク