[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

信頼性

pointこの用語のポイント

point「どれだけキッチリお仕事できるか」だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

信頼性とは

「大丈夫だから!任せておけば大丈夫だから!」のこと。
もうちょっと真面目に書くと

システムや機械がどれくらいキッチリお仕事してくれるかのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

システムや機械に期待されることはキッチリとお仕事をしてくれることです。

キッチリとお仕事をするためには、間違ってはいけません。

壊れてはいけません。

お休みが多過ぎてもいけません。

ついでに言えば、万が一壊れちゃったとしてもすぐ直せた方が良いですね。

そんな「おまえ、どんだけキッチリとしたお仕事できるのよ?」の目安をカッコつけて言った言葉が「信頼性」です。

信頼性

「信頼性が高い」と言えば、計算結果も信用できるし滅多に壊れずキッチリお仕事してくれる奴です。安心してお任せできますね。
「信頼性が低い」と言えば、のび太君みたいな奴を指します。お仕事を任せるのはドキドキです。

人間様に使う「信頼性」と雰囲気は一緒ですね。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「信頼性」って単語が出てきたら「どれだけキッチリお仕事できるか、なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク