[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ポップアップ (pop up)

pointこの用語のポイント

pointポンと開くよ

pointホームページを見ていて開く子画面だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ポップアップ (pop up)とは

ホームページを見ているとポンと開く子画面のこと。
あるいは

「ポンと開く」的な動作を表す言葉
です。

image piyo

詳しく書くよ

ホームページを表示したりホームページ上のボタンを押したりすると、ポンと子画面が開くときがありますよね。
あの子画面が「ポップアップ」です。

ポップアップ

「ホームページ関連以外のポンと開く子画面はポップアップって言わないの?」と思うかもしれませんが、言わないみたいですね。
私も知らなかったのですが、あくまでWeb関連の用語のようです。

ポップアップは昔、広告を表示するのによく使われていました。
そのため、いつの頃からかポップアップを自動的にブロックする機能がブラウザさんに付くようになったのです。
現在のブラウザさんでは、ホームページを開いた瞬間に出てくるポップアップは自動的にブロックされるはずです。
「ポップアップが開こうとしているけど許可する?」のような確認メッセージが出ると思います。

ポップアップは上手く使うと便利ですが、あまり多用しても鬱陶しいのでご注意ください。
「ポップアップ=広告」のイメージが強いので、理由は無いけど何となく嫌いな人も少なくはないと思います。
私も個人的にポップアップはあまり好きではありません。

また「ポップアップ」には「ポンと開く」的な意味合いもあります。
例えば「ここでこの部分を別画面で開いて~」のような意図で「ここでこの部分をポップアップして~」と言ったりですね。
Web以外で「ポップアップ」と出てきたときは「ポンと開く」や「別画面で開く」のような動作を指すとお考えください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ポップアップ」って単語が出てきたら「ホームページを見ていると開く子画面、あるいはポンと開く動作のことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク