[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

モーダルウィンドウ (modal window)

pointこの用語のポイント

point子ウィンドウだよ

point閉じるまで親ウィンドウの操作ができないよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

モーダルウィンドウ (modal window)とは

「俺を無視できると思うなよ!」と熱く自己主張する子ウィンドウのこと。
もう少し真面目に書くと

何らかの親ウィンドウから開かれた子ウィンドウで、その子ウィンドウでやるべき操作をやるまでは親ウィンドウの操作ができなくなるタイプの子ウィンドウのこと
です。
早口言葉みたいですね。

image piyo

詳しく書くよ

ウィンドウ」は「プログラムを起動したりファイルを開くと画面上に出てくる、小さい画面」ね。
モーダルウィンドウはこのウィンドウの種類を指す言葉です。

システムを使っていると子画面が出てくることがありますよね。
そして出てきた子画面を閉じない限り、それ以外の操作ができなくなる場合があります。
このようになってしまう「ほらほら、俺に対して適切な操作をしない限り他のことはやらせてやんねーぜ」なウィンドウが「モーダルウィンドウ」です。

モーダルウィンドウ

例えば何かを入力して登録しようとしたときに出てくる「登録します。よろしいですか?(はい/いいえ)」のようなダイアログボックスはモーダルウィンドウですよ。
「あっ、入力する内容間違えちゃった。」と思っても「はい」か「いいえ」を押して子画面を閉じるまでは入力内容を変更できないですよね?
つまり子ウィンドウでやるべき操作をやるまでは親ウィンドウの操作ができないのです。

そんな奴等がモーダルウィンドウです。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「モーダルウィンドウ」って単語が出てきたら「開いている間は親ウィンドウの操作ができなくなる子ウィンドウなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク