[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

テキストエディタ (text editor)

pointこの用語のポイント

pointソフトだよ

pointテキストファイルを編集するときに使うよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

テキストエディタ (text editor)とは

テキストファイル(中身が文字だけのファイル)を編集するときに使うソフトのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

テキストファイルは「中身が文字だけのファイル」ね。

テキストエディタ

このテキストファイルを編集するときに使うソフトが「テキストエディタ」です。
テキストファイルを作ったり、中身を見たり、内容を編集したりできます。

テキストエディタ2

例えば、Windows付属のメモ帳なんかは、テキストエディタです。

テキストエディタ3

ついでなので書いておくと、テキストエディタと似て非なるものに「ワープロソフト」があります。
ワープロソフトは「文書ファイルを編集するときに使うソフト」です。

テキストエディタ4

あれ?
テキストエディタと一緒ですね。

実は違います。

例えば、ワープロソフトでは、文字の色や大きさを変えることが可能です。
文字を赤くしたり大きくしたりできます。

テキストエディタ5

文書の中に、画像や図表を入れ込んだりもできます。

テキストエディタ6

これらのことが、テキストエディタではできません。

テキストエディタ7

なぜなら、色や大きさなどの情報は文字ではないからです。

テキストエディタは、テキストファイルを編集するソフトです。
テキストファイルは、中身が文字だけのファイルです。
それ以外の情報、文字の色だとか大きさだとかの情報を含むファイルは、テキストファイルではありません。
ですから、テキストエディタでは、文字の色とか大きさを変えることはできません。

これがテキストエディタとワープロソフトの違いです。
文字を書く以外の余計なこと(装飾とか)ができるか否かですね。

とはいえ、初心者には、そこら辺の区別があいまいな人も少なくありません。
ワープロソフトを意図して「テキストエディタ」と表現している人もいます。
上級者の方は、ゆるく解釈してあげてください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「テキストエディタ」って単語が出てきたら「テキストファイル編集用のソフトなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク