[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

バイトオーダ (Byte Order)

pointこの用語のポイント

point「エンディアン」のことだよ

pointデータの並び順だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

バイトオーダ (Byte Order)とは

「エンディアン」のこと。
つまり

2バイト以上のデータをメモリ上に展開したりどっかに転送するときの「バイト単位で見たときのデータの並び順」のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

エンディアン」は「データバイト単位で見たときの並べ方」ね。
もう少し詳しく言えば、例えばデータをバイト単位でメモリに配置する際に、データを「最初から並べて配置するか」「最後から並べて配置するか」です。

この「エンディアン」の別名が「バイトオーダ」です。

バイトオーダ

詳しい……と言う程詳しくも無いですが、詳細は「エンディアン」の説明をご覧ください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「バイトオーダ」って単語が出てきたら「エンディアンのことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク