[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

マルチバイト (multi byte)

pointこの用語のポイント

point2バイト以上だよ

point1バイトで表現できないデータだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

マルチバイト (multi byte)とは

2バイト以上のこと。
あるいは

1バイトで表現できない(2バイト以上で表現する)データのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

マルチ」な「バイト」で「マルチバイト」です。
「マルチ」は「複数(2つ以上)」の意味ね。

ひとまず基本的な部分のおさらいから行きましょう(--)b

1バイトは8ビット、つまり「ビットが8個集まったもの」です。
そして1ビットは「0か1」です。

つまり1バイトは「00000000(0が8つ)」から「11111111(1が8つ)」までの範囲の0、1の組み合わせです。
その範囲、あるいはその範囲内で表現できるデータは「シングルバイト」と言います。

そして、ちょっとズルい説明ですが「シングルバイト」では表現しきれないデータが「マルチバイト」です。

マルチバイト

「00000000」から「11111111」の範囲で表現できる数字の組み合わせは256通りです。
パターンが256個より多いものは1バイトでは表現できません。
表現するためには2バイト以上が必要になります。
その表現するために2バイト以上必要なのが「マルチバイト」です。

例えば日本語は漢字も含めて考えるととても256個にはおさまりません。
1バイトで表現しきれない=2バイト以上(マルチバイト)で表現するので「マルチバイト文字」と呼ばれますよ。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「マルチバイト」って単語が出てきたら「1バイトで表現できないデータなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク