[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

URL

pointこの用語のポイント

pointホームページの住所だよ

pointホームページのある場所やファイルの名前などを示しているよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

URLとは

ホームページの「住所」のこと。
もう少し具体的に書くと

ホームページの置いてある場所とかファイル名とかを示す情報
です。

image piyo

詳しく書くよ

見たいホームページ

1.どこにあるファイル
2.どんな名前のファイルか


などの情報、言い換えると「ホームページの住所」を表している情報が「URL(ユー・アール・エル)」です。

あなたがホームページを見ようとすると、まず、ホームページを見るときに使うソフトWebブラウザ)からホームページのファイルが置いてあるコンピュータ(Webサーバ)に対して「このページをおくれ」なお願いが出されます。

URL

そのお願いに対して、WebサーバさんからWebブラウザさんに「ほれ、そのページだよ」とお返事がきます。

URL2

お返事を受け取ったWebブラウザさんは、受け取った内容(ホームページのファイル)を画面上に表示してくれます。

URL3

これが、ホームページが表示されるときの流れです。

ここで、ちょっと考えてみてください。
どのコンピュータに対して「このページをおくれ」なお願いをすれば良いのでしょうか?
「このページをおくれ」の「このページ」って、どんなページでしょうか?

その情報を示しているのがURLです。

URLの形式は

 スキーム名(「http://」「https://」「ftp://」等)
   +
 ホスト名サブドメイン名(省略可能な場合もある)
   +
 ドメイン名
   +
 ポート番号(省略可能な場合もある)
   +
 ファイルまでのパス
   +
 ファイル名


な構成です。
例えば

 http://(スキーム名)
   +
 wa3.(ホスト名、サブドメイン名)
   +
 i-3-i.info(ドメイン名)
   +
 :80(ポート番号)
   +
 /extension/(ファイルまでのパス)
   +
 index.html(ファイル名)


のようになります。

全部くっつけると

http://wa3.i-3-i.info:80/extension/index.html

です。
これは

「wa3.i-3-i.info」にあるコンピュータに「80」番ドアから入って行って「extension」というフォルダにある「index.html」というファイルを「HTTP」というやり方で持ってきてね

を意味しています。

ポート番号の「:80」は見慣れないかもしれませんが、それ以外はインターネットで良く見かける形式のURLですよね。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「URL」って単語が出てきたら「ホームページの住所なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク