[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ポインティングデバイス (pointing device)

pointこの用語のポイント

pointマウスポインタ(画面上の矢印)を動かす装置だよ

pointマウスとかタッチパッドとかトラックポイント(ポインティングスティック)とかのことだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ポインティングデバイス (pointing device)とは

マウスとかタッチパッドとかトラックポイント(ポインティングスティック)とかのこと。
つまり

そいつを操作することで、マウスポインタ(画面上の矢印)を動かすことができる装置のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

まずは予備知識から行きましょう。

マウスポインタは「マウスを動かすと一緒に動く、コンピュータの画面に写っている矢印」ね。
コンピュータの世界における皆さんの「手の代わり」です。

ポインティングデバイス

マウスは「マウスポインタさんのコントローラ」です。
パソコンに線でつなぐ、見た目がネズミっぽい……ようには見えませんが、一応ネズミっぽいことになっている機器です。

ポインティングデバイス2

タッチパッドは「指でぐりぐりすることでマウスポインタ(画面上の矢印)を動かす、マウスの代わりになる装置のうち、平面状のもの」です。
役割としては、マウスと同じですね。
平面状の部品で、その平面上を「ずりずり」と指を滑らすことでマウスポインタを動かすことができます。

ポインティングデバイス3

トラックポイントポインティングスティック)は「指でぐりぐりすることでマウスポインタ(画面上の矢印)を動かす、マウスの代わりになる装置のうち、突起状のもの」です。
役割はマウスやタッチパッドと同じです。
タッチパッドが平面状の部品であるのに対し、こちらは突起状の形をしています。
「ぐりぐり」と指で弄ぶことでマウスポインタを動かすことができます。

ポインティングデバイス4

ちなみに「トラックポイント」も「ポインティングスティック」も物としては同じです。
トラックポイントがIBMの商標で、ポインティングスティックが一般名詞になります。

あと、ついでなので「デバイス」の説明もしておきましょうか。
デバイスは「コンピュータにくっつける部品(機器)」です。
パソコンさんにくっつけるマウスやキーボード等の周辺機器をはじめ、CPUとかハードディスクとかなんかそこら辺の部品もまとめて「デバイス」と言います。

ポインティングデバイス5

以上が予備知識です。

ここまでを踏まえて、マウスやタッチパッド、トラックポイント(ポインティングスティック)などの「マウスカーソルを操作する装置」の総称が「ポインティングデバイス」です。
そいつを操作することで、画面上の矢印が上下左右に動きます。

タッチパネルなどもポインティングデバイスに含むようなので、厳密には「マウスカーソルを操作する装置」という説明は誤りですけどね。
イメージとしては、そんな感じです。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ポインティングデバイス」って単語が出てきたら「マウスポインタ(画面上の矢印)を動かす装置なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク