[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

設定ファイル

pointこの用語のポイント

ファイルだよ

point設定値が書かれているよ

point主にプログラムさんが使うよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

設定ファイルとは

プログラムとかで使用する設定値が書かれているファイルのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

そのまんまと言えばそのまんまですが「『設定』値」が書かれている「ファイル」で「設定ファイル」です。

設定ファイルには主に「プログラムさんを使っていく上で変更するかもしれない値」を書いておきます。
そしてプログラムさんの方は、動くときに設定ファイルを読み込むように作っておくのです。
こうしておくことで、プログラムの中身を変更しないで動きを変えることができます。

設定ファイル

例えばここに「自動ニュースチェックぴよぴよシステム」があったとします。
この「自動ニュースチェックぴよぴよシステム」は一定時間ごとに新しいニュースが無いかをチェックしてくれるプログラムです。

一定時間ってどのくらい?

1分おきです。

この「1分」という時間をプログラムの中で指定しちゃうと変えるのが大変です。
「え~、やっぱり1分じゃなくて3分にしたいよ~」となったときにプログラムの中身を改造しなくてはなりません。
プログラムの中で「一定時間ってのは1分だよ~」となっている部分を「一定時間ってのは3分だよ~」と変更しなくてはいけませんからね。
専門家な人にお願いする必要が出てくるのでめんどっちーです。

ところがこの「1分」を設定ファイルの中に書いておけば、3分に変えるのも楽ちんです。
設定ファイルの中の「1分」となっているところを「3分」に変えるだけですからね。
わざわざ専門家な人にお願いしてプログラムを変更する必要はありません。

このように、ちょっとした変更を楽にできるようにするために用意しておくのが設定ファイルです。
プログラムの中に入れちゃうと変更するのが大変なので、別に分けておくのです。

設定ファイルは契約書を作る際の「別紙」みたいなイメージでしょうかね。
契約書を取り交わす際に、金額とか数量を契約書の中に書いてしまうと変更するのが大変です。
「やっぱ金額変える~」「数をもっと増やす~」となった場合、もう一度契約書を作り直さなくてはなりません。
契約書の中では「金額と数量は別紙参照」としておいて、別紙の中で金額や数量を書いておけば変更はそこまで大変じゃないですよね?
金額や数を変更したいときは別紙を差し替えるだけで大丈夫です。

それと同じ(--)ノ

ちなみに設定ファイルの拡張子は「.ini」や「.conf」となっていることが多いです。
そのため設定ファイルのことを「iniファイル」や「confファイル」と呼ぶ場合もありますよ。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「設定ファイル」って単語が出てきたら「設定値(変更するかもしれない値)が書かれているファイルなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク