[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

サービス (service)

pointこの用語のポイント

point提供されるものだよ

pointあるいは、Windowsの常駐プログラムだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

サービス (service)とは

なんか提供されるもの。
もしくは

モリ上で「さぁ、いつでもかかってこい」と待機している常駐プログラムのWindowsにおける呼び名
です。

image piyo

詳しく書くよ

広いくくりで言えば「なんか提供されるもの」が「サービス」です。

例えば、コンピュータの世界では「サーバ」と呼ばれるコンピュータが他のコンピュータに対して提供してくれる機能を「サービス」と呼びます。
というか逆ですね。
なんらかのサービスを提供するコンピュータを指す用語が「サーバ」です。

ビジネスの世界では、会社とかがお金を頂く代わりに提供するものを「サービス」と呼んだりします。
「サービス業」とかの「サービス」ですね。

そんな感じで、とりあえず何らかの「提供されるもの」がサービスです。

サービス

ただし、Windowsの話で出てきた場合は、意味合いが変わってきます。
Windowsの話で出てくる「サービス」は

常駐プログラム

です。

常駐プログラムは「いつでもお仕事できるようにスタンバってたり、(人の見えないとこで)常にお仕事をしているプログラム」です。
休みなんてありゃしない、常に戦闘態勢を維持することが求められているプログラムです。
メモリ上でお仕事が来るのをぼーっと待っていて、お仕事が来るとささっと実行し、終わるとまた待機状態に戻ります。

サービス2

この常駐プログラムのWindowsにおける呼び名が「サービス」です。

ちなみに、UNIX系のOSLinuxとかMacとか)におけ呼び名は「デーモン」です。
気が向いたら、併せて覚えてあげてください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「サービス」って単語が出てきたら「なんか提供されるもの、もしくはWindowsの常駐プログラムのことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク