[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

チャタリング (chattering)

pointこの用語のポイント

point「ぽちっ」が「ぽちぽちっ」になる現象だよ

point原因はハード的な問題の場合が多いよ

pointキーボードとかマウスで発生するよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

チャタリング (chattering)とは

キーボードのキーを一回押しただけなのに同じ文字が何文字も入力されたり、マウスを一回ぽちっとクリックしただけなのにぽちぽちっとダブルクリック扱いになること。
もう少し一般的な定義を書くと

オン・オフのあるスイッチ等で、オン・オフの切り替え時にオン・オフ・オン・オフ・オン・オフと複数回切り替わること
です。

image piyo

詳しく書くよ

イメージで言えば、スイッチを押した手がぷるぷる震えてるような感じですね。
オン・オフが切り替わるときにサクっと一発でオン(オフ)にならず、ちょいとドタバタ(オン←→オフを行ったり来たり)してから切り替わるのが本来の意味の「チャタリング」です。

「本来の意味の」と書いたのは、パソコン関連で「チャタリング」と言った場合、大部分はキーボードで同じ文字が何文字も連続で入力されちゃうことか、マウスで1回ポチっとクリックしただけなのにダブルクリック扱いになっちゃう現象を指すからです。

チャタリング

実は今日(2013/08/25)、私の使っているマウスもシングルクリックがダブルクリック扱いになっちゃってですね。
直す方法を調べている最中で、この現象が「チャタリング」と呼ばれているのだと知りました。

ちなみにマウスでチャタリングが起こった場合、基本的にはハード的な問題らしいです。
寿命だから買い替えろってことですね。
ただし静電気が原因の場合もあるらしいので、電池で動いている無線マウスさんの場合は、電池を抜いて左右のボタンを10秒くらいポチポチしていると直る場合もあるようです。

「直らねー、でもマウス買うお金ないよー(つд`)」な切ないことになっている方は、チャタリングを何となく解消した気分にしてくれるフリーソフトがあるようなので検索してください。
検索ワードは「チャタリングキャンセラ」とかそんなのね。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「チャタリング」って単語が出てきたら「『ぽちっ』が『ぽちぽちっ』になる現象なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク