[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

IETF

pointこの用語のポイント

point「俺らが基準をきめてやっから」な団体だよ

pointインターネットの分野における基準を決めているよ

pointこの団体さんが決めた技術仕様が「RFC」だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

IETFとは

インターネットの分野における「俺らが基準をきめてやっから」組織のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

物事ってのは基準がないと皆が好き勝手にやって収集がつかなくなるじゃないですか。
ですからある程度の基準が必要になるのですが、インターネット関連で基準のまとめ役をやってくれているのが「IETF」です。
Internet Engineering Task Force(インターネット・エンジニアリング・タスク・フォース)」の略で「IETF」ね。

IETF

インターネットに関するあれやこれや、例えばTCP/IP等の技術仕様の標準化を行ってくれています。
役割だけ見れば、インターネット界の国際標準化機構(ISO)さんみたいなイメージでしょうかね。

とは言え、その他の「基準決めてやっから」団体と比べてオープンな組織らしいです。
メーリングリストを介して誰でも議論に参加することができるし、お金を払えば実際の会議に参加することもできるみたいですよ。

ちなみにこの団体さんが決めた技術仕様は「RFC」という名前の文書で公開されています。

IETF2

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「IETF」って単語が出てきたら「インターネット界の基準を決めている組織なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク