[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ipm【プリンタ】

pointこの用語のポイント

pointプリンタの性能を表す単位だよ

point「1分間に何ページ印刷できるか」だよ

point国際標準化機構が決めたやり方で計測したよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ipm【プリンタ】とは

「枚/分」を示す単位。
もう少し具体的に書くと

プリンタの性能指標のひとつで、国際標準化機構さんが決めたやり方で計測した「1分間に何イメージ(何枚)印刷できるか」のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

プリンタは、ざっくり書くと「印刷する機械」ね。
「これをちょっくら印刷してよ」とコンピュータさんから指示された内容を、紙やファイル出力するのが、お仕事です。

ipm

このプリンタの性能を示す数字のひとつで「1分間に何イメージ(何枚)印刷できるか」を示す単位が「ipm」です。
image per minute(イメージ・パー・ミニッツ)」の略で「ipm」ね。
日本語にすると「枚/分」です。
両面に印刷する場合は、それぞれの面を1枚と数えます。
片面1枚、両面2枚です。

ipm2

プリンタさんは、印刷するのがお仕事です。
お仕事は、より速く、より多くできた方が優秀と言えます。

つまり「ipm」は、プリンタさんの優秀さを判断するための指標のひとつなのです。
数字が大きければ大きいほど、速く、多く、お仕事ができると判断できます。

以上でipmの説明は終わりですが、せっかくなので「ppm」にも触れておきましょう。

ppmは「1分間に何ページ印刷できるかを示す単位」です。
page per minute(ページ・パー・ミニッツ)」を略して「ppm」です。
日本語にすると、やっぱり「枚/分」になります。

それでは、ipmとppmは何が違うのでしょうね?

実は計測方法が違います。

ipm:国際標準化機構(ISO)さんが決めたやり方で計測した数値
ppm:メーカーさんが独自のやり方で計測した数値


です。

スポーツの世界に置き換えれば、ipmが公式記録ですね。
ppmは非公式記録です。

ipmであれば、他のメーカーの製品同士でも比較できます。
測定方法が同じはずだからです。

ppmの場合は、他のメーカーの製品とは比較できません。
メーカーによって測定方法が違う可能性があるからです。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ipm」って単語が出てきたら「1分間に何枚印刷できるかを示す単位なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク